ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奥さん「その手土産やばいですよ・・・」、土産の選び方と参考商品4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お中元、夏のご挨拶、ママ友パーティ、知人宅パーティ、実家帰省等々、夏は意外とお土産が必要となる季節。

「どんなお土産を持っていけばいいのかな~」、近所やデパートで売られているお土産は値段がわかってしまうし…。かといって、手料理したものを人に振る舞うほどの腕はないし…。結構、「持っていく人に色々と勘繰られない良いお土産はないかしら?」と困ることがありますよね。
訪問先の近くのお店で土産を買ったり、コンビニで扱っている菓子折りを渡すなんて事は避けたいもの…

 

そこで今回はちょっと話のネタになりそうな「えっ夏なのに!」「おもしろい」「センスあるね~」等々、おもわず株が上がってしまいそうな手土産をご紹介します。

 

◆みようなとまと

見た目はトマトそっくりな、トマトチーズケーキ。「みょうなとまと」名前の由来は、トマトとチーズケーキの妙な組み合わせということからつけられたのだとか。完熟トマトのピューレをクリームチーズに練りこみ、表面をトマトゼリーでコーティングしてある可愛らしい一品。女性は見た目の可愛さに弱いし、美容に良しとされているリコピンを含むトマトとなれば、喜ばれること間違いなし。

 

【LEGRAND】HP

http://www.manjuen.jp/

 

◆長すぎるエクレア

長さがなんと、30㎝もあるエクレア! 「同じ釜の飯を食う中」なんて言いますが、一つの物をシェアして食べれば、親近感も沸いてくるかもしれませんよ!

ふんわりと泡立てた北海道産の生クリームと、フランス産のコーヒーエキスを使ったコーヒークリームを使う、素材へのこだわりも人気の秘密だそうです。夏でも甘い物は人気です。

 

【夢の樹】HP

http://www.yumenoki.net/

 

◆チョコスプーン

1924年イスタンブールに設立されたイギリスハロッズにも支持されている、トルコ老舗チョコレートメーカー『エリート(elit)』のチョコスプーン。実際のスプーンと同じ形で、ホットコーヒーやホットミルクなどに溶かしながら飲むという、ワクワク感が沸き上がる一品。ダーク味は、甘さ控えめで、カカオの味のするちょっと大人な飲み物に変身するそうです。

 

 チョコレートなので外に置いておくとすぐに溶けてしまいますが、ホームパーティ等で冷蔵庫で冷やしてそのまま出してみると喜ばれますよ。

 

【お取り寄せ】HP

http://item.rakuten.co.jp/tokyu-coco-hico/10000687/

 

◆天の川羊羹


Domani(ドマーニ)
羊羹「天の川」…
Fujisan.co.jpより

食べる前に感動する羊羹としても有名な京菓匠七條甘春堂の「天の川」。

揺らめく星屑をイメージした七夕の世界が羊羹を通じて楽しめます。メディアでも取上げられる話題の商品で発送まで少しお時間がかかるようですが、ネットから予約・購入が可能なのでぜひのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

【七條甘春堂】HP

http://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp/?pid=31532411

 

どれもお取り寄せできるものですから、わざわざ時間を割いて買いに行くことも不要。

第一印象「え?」と思わせるお土産は、誰もが口を挟めるファーストトークになる事間違いなし!お土産は「なんでも良いや」ではなく、「えっ夏なのに!」「おもしろい」「センスあるね~」なっていわれるようなチョイスをしてみてください

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP