ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ファインディング・ドリー』『ミニオンズ:アルバイト大作戦』など注目映画が続々と公開予定、カイゴが洋楽チャート首位をマーク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週は、夏に向け続々と日本公開が発表されている映画の話題に注目。まず、アニメーションからは、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』のアンドリュー・スタントン監督、アンガス・マクレーン共同監督が来日し、室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンら日本語吹替キャストとともに記者会見に登壇した。2003年に公開され、大ヒットを記録した映画『ファインディング・ニモ』から13年、その続編がついに今月16日から公開される。

『ファインディング・ドリー』監督来日、「旧友に再会するような感覚がこの映画を成功に導いた」

 アニメーション作品からはもう一作。こちらもメガヒットを記録した映画『ミニオンズ』のスタッフによる新作映画『ペット』が2016年8月11日に公開となる。本作と同時に、最新短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』が同時上映となるが、その新場面写真が到着した。本編同様、日本でも大人気のミニオンズの短編アニメにも注目だ。

短編アニメ『ミニオンズ:アルバイト大作戦』ミニオンたちがお小遣い稼ぎに奮闘する新場面写真解禁

 ドキュメンタリー作品では、『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』や『AMY エイミー』といった、今は亡きアーティストの貴重映像を含めた作品が公開される予定だ。その他の注目映画として、『インデペンデンス・デイ』『はじまりはヒップホップ』など、夏に向け日本公開予定の映画が盛り沢山となっている。

公式ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』日本版特報解禁
映画『AMY エイミー』トークショー付き特別試写会へ15組30名様をご招待!
新『インデペンデンス・デイ』キャストがスカイツリーに集結 3作目の可能性は?
平均年齢83歳ダンサーズ?!映画『はじまりはヒップホップ』8月に日本公開

 さて、今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”では、カイゴの「ステイ feat.マティー・ノイエス」が、自身初となる洋楽チャートでの首位をマークした。昨年から大ブレイク中のトロピカル・ハウスはスローなデジタル・サウンドが心地良く、ダンスホールの要素も感じられる、まさに夏にぴったりなジャンルだ。ここ日本でもラジオを中心にブレイクの兆しを見せており、先週1位となったアリアナ・グランデの「イントゥ・ユー」に大差をつけ、今週遂に1位をマークした。

トロピカル・ハウス界のプリンス、カイゴが自身初の洋楽チャート1位をマーク

 替わって、今週の米ビルボード・アルバム・チャートでは、ドレイクの『ヴューズ』が、週間セールス12万枚を突破し、8週目の首位をマークした。レッド・ホット・チリ・ペッパーズの新作『ザ・ゲッタウェイ』は、初動枚数118,00枚で惜しくも2位デビューに。米ビルボード・ソング・チャートもドレイクの「ワン・ダンス」が、通算7週目の首位をマークし、依然ドレイクの勢いは止まらず独走中となっている。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ドレイクが8週目のNo.1に、レッチリは惜しくも2位に初登場
【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク通算7週目の首位をマーク、カルヴィン・ハリスがTOP5入り
ドレイクの米ソングチャート制覇続く、リアーナはプレスリーと並ぶ記録樹立

今週のその他の注目ニュース
ファレルが『セサミストリート』で読書の大切さを歌う
レディー・ガガがダライ・ラマと会談、中国から反発の声あがる
ボビー・コールドウェルに聴かせたい日本の楽曲12曲が決定
キャリア16年を誇るP!NKの代表曲11曲を厳選
フィフス・ハーモニー緊急初来日で『Mステ』出演&ファン・イベントの開催決定!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP