ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ざぶとん」一枚!「笑点」見た後は食べたくなる?!肉汁たっぷりミンチかつ入りそばが新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


時間がない時でもつるつるっと食べれて、ふと食べたくなるおそば。小田急沿線を中心に出店しているスタンドそば店の「箱根そば」に新メニューが登場する。器にトッピングしてあるのは「ざぶとん」?!

2016年7月1日(金)から「箱根そば」にて新登場したのは、「相模豚 ざぶとんミンチかつそば」(500円)。「ざぶとん」とは何ぞやと思えば、器にのせられて出てきたのはざぶとんそっくりの四角いミンチカツ

相模豚のうま味がそばつゆによく合う大判のミンチカツは、「肉の石川」と協力して作り上げた自信作。レモンの輪切りをカツにのせることで、ボリューム満点なのに女性にも食べやすいさっぱり味に仕上げた。神奈川県産の豚肉「相模豚」の販売元である「肉の石川」は小田急沿線の評判店で、「箱根そば」に相模豚のメニューが登場するのはこれが初となる。

「箱根そば」は、新宿駅地下に1965年8月1号店がオープン。以来、小田急沿線の地域で愛されているお店だ。つゆは優しい味わいのちょっと甘め。だしの効いたつゆは、夏バテ気味の体にもやさしくしみわたる。自慢のかき揚げは一つずつ丁寧に手揚げするこだわりで、通常はスタンドそば店だが、一部店舗はテーブル席もご用意。ご家族や女性にも利用しやすくなっている。

肉汁たっぷりジューシーな「ざぶとん」がインパクト大の「相模豚 ざぶとんミンチかつそば」で、忙しいときにもエネルギーチャージ!

箱根そば http://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba/

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP