ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スリランカの有名な観光スポット7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドの南東に位置する島国・スリランカ。日本ではあまり知られていない国ですが、実は多くの観光資源のある国として、今、世界中から注目されている国なのです!

北海道より一回り小さい大きさの国ですが、セイロンティーの産地として知られる美しい紅茶畑や、世界遺産にも登録される遺跡の数々など、訪れる人を魅了する場所がたくさん。

それでは、そんなスリランカで、絶対に訪れるべき観光スポット7選をご紹介いたします。

 

アヌラーダプラ

Shyam Madanさん(@shyam650)が投稿した写真 – 2016 6月 13 7:24午前 PDT

世界遺産である聖地アヌラーダプラは、スリランカ最古の都として栄えた場所で、仏陀ゆかりの聖遺物があることでも知られています。

またアヌラーダプラには、仏陀が悟りを開いたといわれるブッダガヤの菩提樹の分け木があります。

その他にも、紀元前に作られたと言われている、50メートルを超える純白の巨大な「ルワンウェリ・サーヤ大塔」も見ものです。
■詳細情報
・名称:アヌラーダプラ
・住所:スリランカ北中部州
・アクセス:タクシーかツーリストカー、または鉄道でコロンボからアヌラーダプラへ向かう
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/アヌラーダプラ(Wikipedia)

 

シギリヤロック

Jordi Rodríguezさん(@jordi_sporthg)が投稿した写真 – 2016 6月 10 12:50午前 PDT

高さ約200メートルもの岩山の頂上に作られた、古代の宮殿跡「シギリヤロック」。

とても人気の観光地で、毎日混雑しているそう。人混みが苦手な方は、できるだけ人の少ない早朝に観光するのが良いでしょう。

頂上に登るための階段は石や鉄骨でできているため、滑らないようスニーカーなどを履いて行きましょう。
■詳細情報
・名称:シーギリヤ
・住所:Sigiriya, スリランカ
・アクセス:首都にあるコロンボ国際空港から車で3~4時間ほど
・営業時間:午前7時半ごろから入場可能
・料金:30USドルまたは3750スリランカルピー
・公式サイトURL:http://adstpjpn.okoshi-yasu.com/toppage.html(ダンブッラ・シーギリヤ観光協会)

 

キャンディ

@charleston101が投稿した写真 – 2016 2月 12 8:19午前 PST

スリランカのほぼ中央に位置する・聖地キャンディ。仏陀の犬歯があるとされる「仏歯寺」が有名で、世界遺産にも登録されています。

またキャンディは、7~8月に、象に乗せられた仏歯が街をパレードする「エサラ・ペラヘラ祭」が開催されることでも有名です。
■詳細情報
・名称:キャンディ
・住所:スリランカ中部州の
・アクセス:コロンボから車で約3時間
・公式サイトURL:http://www.kandycity.org

 

ヌワラエリヤ

@artnik0が投稿した写真 – 2016 6月 13 5:44午前 PDT

ヌワラエリヤは、上で紹介したキャンディの郊外にあり、セイロンティーの産地として世界的によく知られています。

のどかな空気を味わえる茶畑や、紅茶工場の見学・テイスティングなどもできます。なんでも、ヌワラエリヤで飲む紅茶は絶品なのだとか!
■詳細情報
・名称:ヌワラエリヤ
・住所:スリランカの中部州
・アクセス:キャンディからバスで片道3時間
・公式サイトURL:http://www.nuwaraeliya.org

 

ゾウの孤児院

Olga Targonskayaさん(@a_viv_a)が投稿した写真 – 2016 4月 1 11:04午後 PDT

キャンディの郊外、車で1時間のほど場所には「ゾウの孤児院」があるピンナワラと呼ばれる場所があります。

野生で生きるのが難しいゾウが保護されており、100頭近いゾウがいるそうです。施設には、レストランやゾウの関連グッズを扱うショップもあります。
■詳細情報
・名称:ピンナワラのゾウの孤児園
・住所:B199, Rambukkana 71100 スリランカ
・アクセス:キャンディからローカルバスを乗り継いで行くことも可能
・営業時間:8.30 a.m.〜5.30 p.m
・料金:大人1名1000ルピー(約700円)、子ども1名500ルピー(約350円)
・公式サイトURL:http://nationalzoo.gov.lk/

 

ダンブッラ

@idoiaaaaa_が投稿した写真 – 2015 12月 26 9:37午前 PST

仏教国スリランカで、2000年の時を越えながらも、保存状態が最も美しいとされる岩窟の「ダンブッラの黄金寺院」。

この「ダンブッラ石窟寺院」とは、ランギリ(黄金色に輝くという意味)という名を持つ岩山の上につくられた寺院です。寺院の中には、大小5つの石窟に無数の仏像があります。
■詳細情報
・名称:ダンブッラ石窟寺院
・住所:Kandy Rd
・営業時間:08:00~19:00
・定休日:なし
・料金:大人1500ルピー
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/561

 

ポロンナルワ

Nirodyaさん(@missjaya91)が投稿した写真 – 2016 6月 14 3:43午前 PDT

スリランカの文化三角地帯と呼ばれる地域の一角をなすポロンナルワ。

仏教美術として評価の高い釈迦像が立ち並ぶガル・ヴィハーラなど、世界遺産に登録された町として有名で、毎年多くの観光客で賑わっています。
■詳細情報
・名称:古代都市ポロンナルワ
・住所:Polonnaruwa, Sri Lanka
・料金:25ドル
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/201

 

スリランカで楽しむ休日

いかがでしたでしょうか?スリランカは世界遺産も多く、新たな観光大国として、世界中の注目を集めている国です。

豊かな自然や歴史ある宗教施設など、スリランカを訪れれば、日本とは全く違う様々な魅力を感じることができそうですね。

次回の旅行先として、是非スリランカを検討してみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

光り輝く島「スリランカ」の全世界遺産8カ所を紹介!
言葉を失う絶景がそこにあった。アジアの神秘に塗れた秘境10選
【さぁ、魅惑の国スリランカへ】楽しみ方がてんこ盛り!
【スリランカ】世界中から観光客が訪れる「光り輝く島」の魅力

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP