ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

むくみ・便秘・肌トラブルもこれで改善!おすすめデトックス食材

DATE:
  • ガジェット通信を≫


便秘になるとお腹が出るだけでなく代謝が下がってしまいます。肌トラブルに発展することも!むくみも放っておけばボッテリとしたボディラインやフェイスラインに・・・!デトックス食材を食べて、内側からキレイになりましょう。

余分な水分や老廃物を排出してむくみ知らずになるには・・・

余分な水分や老廃物は排出されなければどんどん溜め込まれてしまいます。余分な水分を排出するにはカリウムが豊富な海藻類やナッツ類、野菜や果物を食べるのがおすすめ。

抗酸化成分が豊富な大豆や緑茶、カカオなどは血液をサラサラにしてめぐりをよくし、むくみを予防・解消しやすくしてくれます。

腸内環境を良くして便秘知らずになるには・・・

腸内環境が悪いと便秘や肌荒れを招いてしまうだけでなく、代謝を弱めて太やすくなってしまいます。腸内の善玉菌を増やす食材は毎日摂取しましょう。

おすすめは発酵食品やネバネバ食品。納豆やオクラ、ヨーグルト、漬物などを積極的に食べましょう。

肌トラブル知らずの美肌を実現するには・・・

肌のハリや潤いをキープするためには、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを活性化させる栄養や、肌細胞の材料となる栄養をチャージする必要があります。

ターンオーバーを活性化させるには野菜や果物、海藻類に豊富なビタミン・ミネラルを摂取することが大切。細胞の材料であるたんぱく質も忘れてはいけません。1食のメニューにはたっぷりの野菜や海藻類に少量の果物、手のひら1枚程度のたんぱく質を加えるのが理想です。


むくみの原因である水分や老廃物をデトックスするためにも、腸内の老廃物をデトックスするためにも、肌の再生を促して古い肌をデトックスするためにも、栄養素の摂取が不可欠です。

「ダイエットしてるから」と制限ばかりしていては美しさを育てることが難しくなってしまいます。食べたもので身体が作られていることを忘れてはいけません。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

男性に聞いた!「結婚」を意識する4つのタイミングとは
【レシピつき】ビタミンCやβ-カロテンが、ほうれん草より豊富!「豆苗」をたっぷり食べて美肌作り
気になる部分を「つかむ」だけ!脂肪つかみマッサージで、セルライトを撃退!
「おでこ」のコリ解消でぱっちり目に!まぶた引き上げマッサージで美人度アップ!
大好きなカレを離さない!愛され女子の三原則!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP