ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小泉今日子が『徹子の部屋』初出演で明かした「老眼鏡」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月24日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に初出演した小泉今日子(50才)は、フワリと揺れる膝丈の黒のワンピース姿で登場。「うれしいじゃない、初めて来ていただいて」と感激する黒柳徹子(82才)に、これまで出演しなかった理由をこう明かした。

「発言が奔放だったものですから、事務所からあまりトーク番組には出るなと言われていて(笑い)。今はだいぶ大人になったので大丈夫だと思います!」

 同番組には初出演だが、2人の仲は古い。1982年にアイドルとしてデビューした小泉は、黒柳が司会を務めた音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)に何度も出演した。最近では、黒柳の半生を描いた『トットてれび』(NHK)のナレーション役を小泉、「100才の徹子」役を黒柳が演じ、共演したばかり。

『トットてれび』や『ザ・ベストテン』の裏話、小泉が髪の毛をバッサリと刈り上げた時の話、小泉の生い立ちなど話が盛り上がるなか、黒柳は、“キョンキョンの噂”に切り込んだ。

「最近渋谷でナンパされたって?」

 黒柳が聞くと、小泉は苦笑しながら「そうですね」と認め、オチを明かした。

「後ろから若い子に声をかけられたんですけど、前に回ってきたら『あ、やっぱりいいです』って(笑い)。年がわかったのか、私だと思って怖いと思ったのかわからないです」

 今年2月に50才を迎えた小泉。その年でナンパされるとはさすがだが、それでも加齢には抗えないようで最近はあるアイテムが必要になったとか。

「老眼鏡! ドラマの台本を読むために現場に行くと、同世代の役者さんが何人かいて、みんな眼鏡を手に取る。“やっぱりね!”と言いながら、読み合わせをしてます。それも楽しいですね。自分にもまだ変化があるっていうか」

 変化がある一方、「長尻になって朝まで飲んじゃったりすることがある」と酒好き、酒豪ぶりは変わらないようだ。

「小泉自身が企画・制作する新プロジェクト『明後日』の第一弾となる舞台が6月9日から上演されました。舞台が終わると出演者やスタッフと繰り出して夜な夜な飲んでいたそうです」(芸能関係者)

 番組の最後、黒柳から「今度生まれてくる時も、やっぱり自分で生まれて来たいと思います?」と問いかけられると――。

「私は男の人に生まれたい。なんか楽しそうだなって。プレイボーイみたいになってみたい(笑い)」

 やっぱり飛び出す奔放発言。「私は女がいいわ」と言う黒柳にこう畳みかけた。

「今度生まれ変わったら出会うかもしれませんね。そしたら恋をしましょう!」

 黒柳のマシンガントークをさらりと返しながら、最初から最後まで“小泉節”が炸裂。記念すべき初出演は、2人の仲の深さを改めて実感させられる回だった。

※女性セブン2016年7月14日号

【関連記事】
黒柳徹子と満島ひかりがお揃いの「タマネギ頭」で登場
小泉今日子の「変わっていく力」を考え彼女の生き方を学ぶ本
小泉今日子「笑ってばかりのアイドルは表情筋発達が職業病」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。