体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「食べられるシャボン玉」で、泡パーティーなんて楽しそう♡

スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡まみれになりながら踊る「泡パーティー」は知っている、なんて人も少なくないのでは?

そんな一大イベントを模した、オリジナルの「シャボン玉パーティー」。これを使ってやってみたい!

ぷかぷか、ぱくん。

「食べられるシャボン玉」で、泡パーティーなんて楽しそう♡

この「Bubble Lick Edible Bubbles(バブル リック エディブル バブルズ)」は、その名の通り、食べられる泡。「エディブル フラワー」は最近よく聞くワードだけど、シャボン玉は初耳です。
「食べられるシャボン玉」で、泡パーティーなんて楽しそう♡

専用の容器に好きなドリンクを入れて、振るだけで完成。中に入れるモノは、ジュースでもカクテルでもOKですが、牛乳は不可とのこと。
「食べられるシャボン玉」で、泡パーティーなんて楽しそう♡
「食べられるシャボン玉」で、泡パーティーなんて楽しそう♡

価格は容器6つ入りで12.99ポンド(約1,780円)。購入はコチラから。パーティーの予定がある人は、ぜひ使ってみて!

それにしても、泡を食べる瞬間ってどんな感覚なんでしょうね♪

Licensed material used with permission by Edible Bubbles

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。