ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性に聞いた!「結婚」を意識する4つのタイミングとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


結婚したいのに、なかなか彼がプロポーズしてくれない……なんて悩んでいる女性は少なくありません。どうやら男性には、ある出来事をきっかけに、一気に結婚願望が盛り上がるタイミングがあるそうです。調査してみました。

親からのプレッシャーをかけられたとき

「実家に帰って、両親からのプレッシャーがきつかったとき。『あんた誰かいい人いないの?』と聞かれたときは、やっぱり彼女の顔が浮かびます」(29歳・SE)

両親や親戚からプレッシャーをかけられるのは女性だけではありません。年末年始や、お盆、法事など実家に帰るイベントは、彼の結婚願望を刺激するチャンスです。

たとえ、あなた同伴でなくても積極的に彼を実家に帰しましょう。いい方向に働くかもしれません。

転勤などの異動や仕事が安定したとき

「海外への転勤が決まったとき。彼女が『ついてきてくれる』と言ってくれたので、結婚への決意が固まりました」(31歳・製造)

結婚を考えるきっかけは、仕事も大きく影響します。特に転勤などは大きな出来事です。「彼女と離れたくない」と、プロポーズする人は多いです。

逆に、仕事が不安定な時は結婚の決意が固まりにくいでしょう。転職活動をしている場合や、独立したての場合など、結婚どころじゃない場合もあります。仕事が落ち着いたころに、結婚について考えるはずです。

衝撃!?彼女にキレられたとき

「『もう4年も付き合ってるのに、あんたこれからどうするつもり!?』と、彼女にキレられました(笑)。今となっては結婚して幸せです」(32歳・IT)

最近増えているきっかけがこちら。結婚適齢期で業を煮やした彼女が、爆弾を爆発させるパターンです。中にはキレられるまで、彼女の結婚願望に気づかなかったと言う男性もいます。

この爆弾は女性にとってはイチかバチかの賭けではあります。しかし最近多い草食男子にはこれくらいスパイシーなほうがいいのかもしれません。

友達の結婚式に出席したとき

「地元の相棒が結婚したとき。もう家庭を持つ年なんだなと思って、自分も結婚を意識しました」(29歳・金融)

友達の結婚式に行って、自分も考えるようになるのは男性も同じ。幸せそうな友達夫婦を見て、結婚へのモチベーションが上がります。

また、アラサーを過ぎると、遊び友達が少なくなってくる頃。平日夜や休日に孤独を感じて、家庭を持ちたくなる男性も多いです。


いかがでしたか。彼がプロポーズしてくれない人は、結婚を意識しそうなタイミングを逃さないこと。それとなくアタックすれば、彼は積極的に考えてくれるはずですよ。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【レシピつき】ビタミンCやβ-カロテンが、ほうれん草より豊富!「豆苗」をたっぷり食べて美肌作り
気になる部分を「つかむ」だけ!脂肪つかみマッサージで、セルライトを撃退!
「おでこ」のコリ解消でぱっちり目に!まぶた引き上げマッサージで美人度アップ!
大好きなカレを離さない!愛され女子の三原則!
【紅たき占星】12星座別・2016年下半期の総合運&ビューティ運

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP