ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「食べ物は薬!」ドクターが提唱するダイエットを成功させる食材

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“食べ物は薬です。”という信念のもと、ヘルシーな食生活や、レシピなどを紹介しているアメリカの人気栄養士・ナチュラル医学ドクターでもあるドクターアレックスが簡単で、ナチュラルにできる安全なダイエッ法を紹介してくれました。そのなかでも重要なことは「何を食べて何を食べないか」。食べないダイエットが良くないことは皆さんご存知の通りですが、食事内容を見直すことでよりヘルシーでスリムを目指せるのです。

ダイエットに摂取したいヘルシーな食品

*繊維質の高い食べ物

野菜、ナッツ類、シード(種)類、ベリーなどがオススメです。

*脂肪の少ない赤身のお肉

毎日85グラム〜113グラム程度の赤身のお肉を食べる事で、満足感が増し、食事の量も次第と減って行くそうです。

*天然魚

オメガ3脂肪酸がたっぷり含まれた養殖ではない、天然魚の摂取をオススメします。

*ココナッツ

ココナッツオイルやミルクには中鎖脂肪酸がたっぷり含まれおり、脂肪燃焼を促します。

*少量づつ食べる

お腹が空きすぎると、食べ過ぎになりがちになるので、なるべく少量を4時間毎に摂取するのがオススメです。もちろんよく噛むことも忘れずに!

肥満の原因になる控えたい食べ物

*砂糖

砂糖を摂取するほどに空腹感は増し、もっと甘い物への欲求は高まります。砂糖はなるべく控えめに!

*ジャンクフードや加工食品

これらの食事も中毒になりやすく、食べる量のコントロールの制御が不能になります。

*精白粉

実は中毒になりやすいのです。パンやパスタの食べ好きには注意が必要です。

*甘い飲み物

ジュースなどに含まれている糖分は非常に多いため、飲み物のカロリーもきちんと摂取カロリーに入れて下さい。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP