ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AK-69、「With You~10年、20年経っても~」が『2016年結婚式で流したい曲』として話題

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“地べたから這い上がったキング・オブ・ヒップホップ”ことAK-69の、7月06日にリリースされるダブルA面シングルの「With You~10年、20年経っても~」が『2016年結婚式で流したい曲』として注目が集まっている。
シングル「With You ~10年、20年経っても~ / KINGPIN」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP's)
この曲は、ヒップホップ名門レーベルDef Jam Recordingsとの電撃契約後、初となるダブルA面シングルの1曲で、「10年、20年経っても変わらない相手への想い。時間が経つにつれ、恋愛が始まった頃とは愛情の表現が変わっても、想いはなにも変わらない、むしろもっと強くなっていく、不器用な男の目線でその心情をリリックに乗せた究極のラブソング」である。

そして注目を集める一番の理由はなによりも、この曲はAK-69自身が、妻を想い書いた美しくも最重要な楽曲だからだ。このピュアな世界観を忠実に映像化したミュージック・ビデオもYouTubeでアップ後、SNSで話題を呼び、この“ジューン・ブライド・シーズン”を経てその話題がさらに広がり、「今年結婚式で流したい曲」として大きな注目を集め始めている。

また、芸能人をはじめ美しい思い出に残るウェディングを数多く手がけてきている、ウェディング・プランナーの有賀明美さんも「綺麗な言葉で並べられたラブソングよりもウソのないまっすぐな言葉が胸にスッと入りました。女性は愛する男性が今よりも未来の自分をずっと変わらず愛してくれるか不安なもの。『増えた笑いジワさえ愛しいよ。』優しくも男らしい歌声に乗せられたひとつひとつの歌詞が女性に愛される幸福感を思い出させてくれます。また、1度も愛してるなんて言ったこともないけど、結婚式で勇気を出して彼女に想いを伝えよう、そんな不器用な男性の背中を押してくれる素敵なラブソングだと思います。」とコメントを寄せ、今後のハッピーで感動的なウェディングを、更にロマンティックな演出するのに欠かせない1曲に育っていきそうだ。

シングル「With You ~10年、20年経っても~ / KINGPIN」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)
有賀明美 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。