ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BOSEの子供向けスピーカー組み立てキットが登場!音質もBOSEクオリティ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スピーカーってどんな仕組みなんだろう? その疑問に答えてくれる組み立てキット「BOSEbuild Speaker Cube」が、音響機器メーカーBOSEから登場した。

8歳の子どもでも自力でBluetoothスピーカーを組み立てて音を楽しめるというもので、その過程でスピーカーの仕組みや構造も学習できる。

・アプリで丁寧にガイド

キットには、部品やケーブル類の一切が含まれていて、用意する必要があるのはハサミとテープくらい。部品類は子どもでも扱いやすいよう、そして丈夫にデザインされているとのこと。

また、組み立て方はアプリ(iOS)でステップバイステップで案内されていて、子どもでも簡単に完成させることができる。

・音のメカニズムも学習

ただ組み立てるだけでなく、仕組みを学習できるのがこのキットのポイント。

例えば、音を出す操作をするとパーツが動くようになっていたり、音の波形をアプリで確認できたり。サーキットボードなどを実際に触ったり見たりもしながら、音が伝わるメカニズムやスピーカーの構造を学習できる。

もちろん、完成したら実際にBluetoothスピーカーとして使え、好きな音楽を聴きながら内蔵するLEDライトで色を変えて楽しむことも。ちなみに、音質は「BOSEクォリティ」を保証している。

キットはBOSEのサイトで149ドル(約1万5000円)で販売されているが、現在のところ発送は米国内限定のよう。日本でも発売されたら、子どもの“自由研究需要”がありそうだ。

BOSE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP