ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ベイク/ベイク』不思議食感がクセになる、溶けないから夏チョコ定番!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チョコレートが溶けやすい夏が来た。手でチョコレートを持つと、溶けたチョコレートが指についてしまい、ストレスがたまる季節である。そんな夏でも、手の上でチョコレートが溶けないをうたい文句に夏定番チョコとして評判なのが、森永製菓『ベイク/ベイク』。10-20 代を中心に人気を集めるシンガーソングライター miwaが出演する新TVCMで目下話題!

「パリッ、ふわっ」がクセにならない人はいないに違いない!

今年も『ベイク』の季節がやってきた、と言っても過言ではないくらい、『ベイク』は夏にうってつけのチョコレートだ。ドライブやアウトドア時にも、溶けることを気にせず持ち歩ける。そんな夏チョコの定番『ベイク/ベイク』(10粒・希望小売価格 税抜各128円・2016年6月21日発売)が改めて発売されたので、食べてみた!

 

『ベイク』

『ベイク』は、パリッとしたチョコで、しっとりとろける食感のチョコレートを包んだ二重食感の焼きチョコ。外のチョコレートはかなり薄いが、しっかりパリッとしている。そしてその後に来るふわっとビターなチョコレートが、何とも言えず美味しい。「チョコレートはちょっと食べただけでくどい…」と感じる女性でも、その食感の軽さに手が止まらなくなるだろう。

そしてこんな美味しさでかつ夏でも溶けないというのがうれしいところ。記者は手が常に温かいので、手の上でチョコレートが溶けてしまいがちだが、焼きチョコでコーティングされた『ベイク』は溶けない。嬉しい。

10-20代なら知らない人はいないであろう、シンガーソングライターのmiwaを起用した新CMは、miwaの透き通った歌声で歌う「焼~きチョコベイク♪」のフレーズで、非常に印象に残る。CMでも歌われている新曲「Princess」は、このCMのために書き下ろしたそう。

 

『10粒ベイク<クッキー&クリーム味>』

さて、新しく発売された『ベイク<クッキー&クリーム味>』はアイスクリームのクッキー&クリームをイメージしたもの。

『ベイク<クッキー&クリーム味>』の袋を開けて一粒取り出してみると、一般的な『ベイク』と外観が全く違い、驚いた。中が白く、外が黒い…。まるで海苔巻き。

食べてみると、まさにアイスクリームのクッキー&クリーム味である。外はクッキー、中はバニラアイス味のチョコレート。

 

外側のクッキーの部分は、味はそんなにしないが、食感がさくさくしている。中のバニラアイスチョコの部分は、食感も味もバニラアイスそのもの。目をつぶって食べると、冷たくないクッキー&クリームを食べているよう。チョコレートを食べているとは思えないほどの再現力に驚いた。これならクッキー&クリームを炎天下でも溶けることを気にせず食べることができる。

ほろにがチョコレートの『ベイク』が好きな人からすると、チョコレートっぽくない『ベイク』に少し戸惑うかもしれない。

『ベイク』は通年発売であるが、『ベイク<クッキー&クリーム>』は9月までの期間限定発売となっている。

 

暑い夏でも溶けない『ベイク』は、これからも夏チョコの定番であることは間違いないだろう。

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

『オトナハイチュウ<ビターオレンジ&ピール入り>』大人だって楽しめる本格派!
異次元新食感で話題沸騰『角切り菓実<パイナップル>/<マンゴー>』を食べてみた!!
『マリーを使ったガレットサンド』素朴な”マリー”を練り込んだ厚焼きクッキーと練乳クリームのハーモニー!
『ダース<ビスケットクランチ>』全粒粉がたっぷりで朝食代わりにもいいヘルシーチョコ菓子! 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP