ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝の1杯は何にする?目的別おススメの“モーニングドリンク”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝、起き抜けに飲む1杯にアナタはどんな飲み物を選んでいますか? 眠っている間も人の体は働き続けています。昼間の活動で傷ついた器官を修復したり、アルコールを飲み過ぎたような時はそれを分解したり……。朝起きてすぐ飲む1杯のモーニングドリンクは、その体をリセットして新しい1日を始めるための大切なもの。目的別にしっかりモーニングドリンクを選んで、新しい1日を気持ちよく始めましょう。

代謝を高めて痩せたいならやっぱり“白湯”

白湯は、お湯をじっくりと煮立てたものです。体を温める効果が高いので、モーニングドリンクにはピッタリ。体温が1℃上がれば基礎代謝は10%もアップすると言われています。熱分が体にしっかりと染み込んでいくには、コーヒーや紅茶よりも、余計なものが入っていない白湯の方がいいのです。腸を刺激して便通を促す効果もあるので、最近便秘気味というときにも白湯はおススメですよ。

デトックス効果に期待するなら“ローズヒップティー”

前日のアルコールが残って体もお肌もお疲れモード。そんな時は、デトックス効果が期待できるローズヒップティーがおススメです。ハーブティーで知られるローズヒップには、抗酸化力の高い成分がいっぱい含まれているのです。傷んだお肌を修復する働きのあるビタミンCはレモンの20倍、粘膜を正常に保ち美肌効果が期待できるβ‐カロテンはトマトの20倍、リコピンだって実はトマトよりも多く含まれているのです。ローズヒップティーには利尿作用があるので、モーニングドリンクに飲めば体の老廃物を排出してくれますよ。

女性の働きを整えるなら“豆乳”がおススメ!

朝は代謝が落ちている時間帯です。そんな体を活性化するなら、豆乳がおススメです。栄養が豊富な飲み物でも、刺激が強いものはモーニングドリンクとしておススメできません。豆乳なら、体に負担を掛けることなく栄養を摂取することができます。豆乳に含まれている栄養素はビタミンE。老化の原因となる活性酸素を除去する働きもある栄養素です。美肌効果も期待できるし、大豆イソフラボンが豊富で女性のリズムを整えるにも効果的。豆乳は、女性に最もおススメしたいモーニングドリンクかもしれません。体への負担をもっと少なくするためにも、ホットで飲むのがおススメですよ。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。