ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝くじ長者イニシャル 男性はT.K.、女性はK.K.

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 平成27年度の「宝くじ長者白書」が、全国自治宝くじ事務協議会から発表された。これは平成27年4月から平成28年3月までの1年間に、宝くじで1000万円以上の当せん金を受け取ったかた(数字選択式宝くじを除く)のアンケートをまとめたもの。宝くじで高額当せんした人には、どのような特徴があるのだろうか。

 まずはイニシャルで見てみよう。男女ともに名字のトップはK。名前は、男性がT、女性はKが最も多いという結果に。

 そして、星座では、男性が水瓶座(1月20日~2月18日)、女性が牡牛座(4月20日~5月20日)が多く、購入歴では、10年以上という回答が最多。男性の7割、女性の6割が該当する。

 以上をまとめると、男性は購入歴10年以上で水瓶座のT.K.さん、女性は購入歴10年以上で牡牛座のK.K.さんが高額当せんの可能性が高い人ということに。このようなかたと買いに行くと、幸運のおすそ分けにあやかれるかもしれない。

※女性セブン2016年7月14日号

【関連記事】
宝くじ高額当選者 最も多いのは60才以上、女性の割合が増加
宝くじ高額当せん者 男性T.S.、女性M.S.のイニシャルが多い
宝くじ高額当せん者 多いイニシャルは男「H.K.」女「M.K.」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。