ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

科楽特奏隊、カバー・アルバム第2弾&初オリジナル曲収録のシングルを同時発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

科楽特奏隊が、7月20日にカバー・アルバム第2弾『空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2』と、初のシングル『ご当地怪獣のテーマ』を2枚同時リリースすることを発表した。

科楽特奏隊は、オワリカラのタカハシヒョウリ、夏の魔物の大内雷電(ex.大森靖子&THEピンクトカレフ)、フレンズのおかもとえみ(ex.THEラブ人間)らが所属し、ウルトラマン、ゴジラ、仮面ライダーといった主に昭和特撮作品の楽曲の現代風カバーを行い活動する異色の若手“特撮リスペクトバンド”。

最新のウルトラマン・シリーズ「ウルトラマンオーブ」の総監督である田口清隆がMVの監督を務めたことで大きな話題となった前作に続く今回のカバー・アルバムは、日本人なら誰もが一度は耳にする「ウルトラQ メインテーマ」「ウルトラマンの歌」を満を持して収録。また最近動画サイトで連日公開されネット上で異常な熱気を見せている「レッドマン」ほか、ウルトラシリーズを中心とした円谷プロ作品の楽曲全8曲入りとなる。

同時発売の「ご当地怪獣のテーマ」はバンド初のオリジナル楽曲によるシングルとなり、各地方にその土地の特色を持った怪獣が出現するという「ご当地怪獣」プロジェクトとコラボした作品。メイン・テーマ曲として位置付けられた今作は、世界展開も視野に入れ「英語版」「中国語版」も収録する。

アルバム、シングルともに7月にアメリカで開始される世界最大の怪獣の祭典「G-Fest」で世界最速先行発売予定。「ウルトラマン」生誕50周年、かつ12年ぶりの日本版「ゴジラ」復活とかつてない盛り上がりを見せる2016年7月に、圧倒的熱量でリリースされる2作。 普段はロック・バンドなどで活躍する彼らが見せる“もう一つの顔”に注目しよう。(純三)

2016年7月20日(水)発売
「空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2」
価格:1800円(税抜価格)+税
品番:KGTST-002
発売元:タワーレコード株式会社
収録曲  ()内は楽曲使用作品
1.ウルトラQ メインテーマ(ウルトラQ)
2.ウルトラマンの歌(ウルトラマン)
3.レッドマン(レッドマン)
4.コスモスアドベンチャー(ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年)
5.ぼくらのグレート(ウルトラマンG)
6.TACの歌(ウルトラマンA)
7.夢のヒーロー(電光超人グリッドマン)
8.冥府の鳥(ウルトラQ 第12話「鳥を見た」より)

2016年7月20日(水)発売
「ご当地怪獣のテーマ」
価格:926円(税抜価格)+税
品番:SSSP101
発売元:株式会社 大頭
収録曲
1.ご当地怪獣のテーマ
2.ご当地怪獣のテーマ(英語版)
3.ご当地怪獣のテーマ(中国語版)
4.ご当地怪獣のテーマ(カラオケ)

・科楽特奏隊公式オンライン支部
http://www.katokutai-band.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。