ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブルーベリー&バナナスムージーでぽっこりお腹とサヨナラ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

便秘解消に必要なのは食物繊維!

夏に向け、そろそろ本格的にダイエットの時期ですね。
ダイエットで食事制限を頑張ると便の量が少なくなり、便秘が原因でぽっこりお腹…ってことも起こりがち。便秘解消といえば、「食物繊維」が思い浮かびますよね。食物繊維は消化されないので、特に栄養にもならず必要ないんじゃない? と思われがちですが、身体の毒素排出の約70%は、便から排泄されます。
毒素排泄に必要な便を構成してるのはそう、食物繊維!
みなさんちゃんと出ていますか? 
今回は、朝食やおやつにぴったり、パープル鮮やかなベリーのスムージーのご紹介です。

 

必要な食物繊維は2種類?!

食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があります。
【水溶性食物繊維】
水に溶ける食物繊維。果物や野菜のペクチン・海藻類のアルギン酸・こんにゃく芋のグルコマンナンなどがあります。水分を保つ力が強くジャムのようなトロッとしたあの感じ。そのゲル状になった食物繊維のおかげで
・血糖値の急上昇防止
・コレステロール排出
・腸粘膜保護
・整腸効果
が期待できます♪
【不溶性食物繊維】
水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。ゴボウや玄米、サツマイモ、キノコなどに含まれています。大きくなった食物繊維は
・便のかさ増し
・腸の蠕動(ぜんどう)運動促進
・腸壁刺激
・重金属やダイオキシンの排泄効果が期待できます♪

 

ペクチン豊富なブルーベリースムージーの作り方

不溶性食物繊維が豊富なバナナと、水溶性食物繊維豊富なベリーを合わせて、美味しく便秘解消しましょう!
■材料
・ブルーベリー:カップ1/2
・バナナ:1本
・イチゴ:カップ1/5
・トッピング:ブルーベリー・オレガノ
※フルーツは全て冷凍商品使用可能です。
■作り方
①バナナは皮をむき一口大にする。イチゴはヘタを取っておく。
②バナナ、ブルーベリー、イチゴをミキサーに入れ、良く撹拌(カクハン)する。
③器に注ぎ、トッピングして出来上がり。
そしてこのスムージー、しばらく置いておくと…。なんと逆さにしても落ちない程度に固まるんです! 果物の中に含まれるペクチン、糖分、酸が一定量合わさると、固まります。化学の実験みたいですね♪
ストローで飲みたいな、固まらせたくないな、という場合はイチゴの量を増やして作ってみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP