ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46齋藤飛鳥 アリスに英語インタビューで緊張

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
乃木坂46齋藤飛鳥 アリスに英語インタビューで緊張

J-WAVE土曜朝6時からの番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるこのコーナーですが…なんと齋藤は、先日六本木ヒルズで行われた「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」のジャパンプレミアにて、関係者に英語でインタビューしてきたそうです! 7月2日のオンエアではその様子をお届けしました。

ハリーに教えてもらった英語の質問のカンペを握りしめてインタビューに挑んだ齋藤(笑)。まずは、監督のジェームズ・ボビンさんにインタビューしました。とにかく緊張している様子の齋藤が聞いた質問は「How can I be a Hollywood star?(どうしたらハリウッドスターになれますか?)」。齋藤の英語を聞き取ってくれた監督は、この質問に「自分らしさを保つこと。自分らしくいること。自分の意思を明確に伝えることができるように」と答えてくれました。これに対して齋藤は「頑張ります!」と日本語で一言(笑)。

このインタビューを聞いたハリーによれば、監督は齋藤に対して「君なら簡単になれるよ」とも言っていたとのこと。監督を見送り、「あ〜緊張した〜」とひとまず安堵する齋藤。続いては、いよいよ、主演のアリス役のミア・ワシコウスカさんにお話を伺いました。まずは「You look so beautiful!(すごくきれいですね)」と齋藤。これにはミアさんも「Thank you!」と、ちょっと打ち解けた様子の2人。

そこで、齋藤は「Can you tell me what amazing about this film?(この映画の見どころは?)」と質問しました。これに対して、ミアさんは「大人も子どもも楽しめるユーモアを大事にしています。また、技術的にもVFXが進化しているのでビジュアルも素晴らしい作品になっています」と答えてくれました。

なんとか英語でのインタビューを終えた齋藤は、すっかり気が抜けたようで、ミアさんを見送りながら「超かわいい〜」とコメントしていました(笑)。インタビューの一部始終を聞いて、齋藤の成長に感動した様子のハリー。

ハリー:聞いちゃいますけど、「You look so beautiful!」ってカンペ見ながら言いました?
齋藤:いや、話してるときは見てないです
ハリー:そうだよね。すごい感情がのってたもん!

しかし最後、ミアさんに(通訳を頼って)「私も観てすごく楽しかったです」と日本語で感想を伝えてしまった齋藤。これにはハリーも「70点かな。最後も英語で感想が言えたら100点」と指摘。こういったときには「It was such a good film!」(「such」にアクセントを入れて)と言うと良いそうですよ!

「ハリウッドセレブに英語でインタビューをする」ということを目標に英語を勉強してきた齋藤ですが、今回、早くもその夢が叶ってしまいました。しかし、次回は“会話のキャッチボール”ができるように英語を上達させようと誓う、齋藤とハリーでした!

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

乃木坂46齋藤飛鳥 自己紹介で「アイム、ベリーダーク!」(2016年04月02日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1299.html

齋藤飛鳥、食べて欲しい和食は「べちょべちょの…」(2016年06月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1781.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。