ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

信じたい! 婚活中にして欲しい恋愛にまつわる都市伝説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真しやかに噂される多くの「都市伝説」のなかには恋愛にまつわる「幸せの都市伝説」と呼ばれるものがある。

今回はその中の3つを調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった。信じるか信じないかはアナタ次第……。

原宿の橋にキレイな花束を置くと恋人ができる

原宿の橋にキレイな花束を置くと恋人ができる」という都市伝説がある。

そもそも「原宿の橋」がどこの橋を言っているのか不明ではあるが、恐らくはJR原宿駅改札から明治神宮に続く「神宮橋」を指しているのではないかと考えられている。

明治天皇が崩御されると明治神宮が造営されることとなり、参道として表参道が整備された。

このとき参道から、明治神宮境内へとつながるメイン道路に長さ20.4メートル、幅員29.1メートルの巨大な橋が架けられることになった。これが神宮橋である。

因みに大正9年に架けられた神宮橋は、60年あまり使用されると老朽化が進んだことで昭和60年に現在の橋へと補修された。

都内屈指のパワースポットである明治神宮につづく橋の荘厳な雰囲気が「幸せの都市伝説」を生み出したのかもしれない。

福岡タワー3階展望室にある方位盤の中心に立ち、好きな人の住む方角に向かって祈ると想いが通じる

福岡を一望できる福岡タワーには、「3階展望室にある方位盤の中心に立ち、好きな人の住む方角に向かって祈ると想いが通じる」という都市伝説がある。

もともと福岡タワーが立つ福岡市百道浜は、古来からアジア極東の交通の要所として発展してきた場所で、人々が交差する「百の道」に由来すると言われている。

そのため福岡タワー内には多くの恋愛スポットが存在しているのだが、まずは100の花に囲まれた「ハート型フラワーアーチ」をくぐろう。

ここではカップルで手をつなぎ、スイッチに触れるとライトが点灯し愛の鐘が鳴り祝福をしてくれる仕掛けとなっている。

次に180度の絶景が眺められる「100ラブワード」コーナーには、2本の柱に日本語で「愛」、英語で「Love」(ラブ)、イタリア語で「Amore」(アモーレ)といったように100ヵ国の「愛の言葉」が書かれており、ふたりの雰囲気を盛り上げてくれるので、花のガラスで作られている「恋人たちのベンチ」にふたりで寄り添い、甘いひとときを堪能しよう。

そして、プロジェクターが100のハートを映し出す「100ハートフラッシュ」を楽しみ、ハート型の「愛鍵」をフェンスにかけて永遠の愛を誓い、最後に3階展望室にある方位盤に立ち、好きな人の住む方角に向かって祈りを捧げよう。これで恋愛成就すること間違いなしだ。

箱根の野良猫の頭をなでると幸せになれる

もともと縁結びやパワースポットがたくさんある箱根だが、ここには「箱根の野良猫の頭なでると幸せになれる」という都市伝説がある。

猫も昔から神秘的なパワーがあると言われており、エジプトでは神聖なものとあがめられてきた。

どこで野良猫に会えるのかわからないが、散策がてら野良猫を探してみるのもいいかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

ワンランク上のデートを! クルージングができるデートスポット
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~島根県編~
恋のパワーがみなぎる!? ハート形の湖3選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP