ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人よりも、子どもが喜ぶ「ワーゲンバス」の正体とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジュアルは完全にあの名車。でも、実はこれ、ポルトガルのCircu社が開発したもの。あれ、VWじゃないの?

そもそも、なぜに屋内……

屋内に設置されているところを見ると、どうやら通常の自動車ではなさそう。

じゃあ、ナニコレ?


はい、種明かし!

そう、これ「子ども用ベッド」なんです。お値段なんと39,000ユーロ。日本円にして、約440万円なり〜。いやいや、ホンモノの中古車が買えてしまうレベル。

テレビにクッション。

ミニバーまで完備。贅沢。

「BUN VAN BED」は、日本への発送も可能。とはいえ、子どもの笑顔のために440万円のベッドを購入する選択……アリ?

Licensed material used with permission by CIRCU – MAGICAL FURNITURE

関連記事リンク(外部サイト)

海外セレブの間でブームの兆し! 男なら絶対に欲しくなる水陸両用車のお値段とは?
ネコ史上、最高にご主人の愛情を感じる「ブラシ」だニャン!
【もう止めて〜】お婆ちゃんの演奏にカラダが反応しちゃう「ひょうきん犬」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP