ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「『通信講座』で『資格』を取る」がよくわかるQ&A ~その1~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「『通信講座』で『資格』を取る」がよくわかるQ&A ~その1~ f:id:keimanahensyu:20160622215007j:plain

将来への不安を感じて「資格でも取るか!」と思ったそこの君。それなら通信講座がオススメ。でも、通信講座って、実際どんな感じ?というわけで、今回は通信講座にまつわるよくある質問にお答えするぜ。知れば知るほどメリット満載。きっとキミも通信講座を始めたくなっちゃうぜ!

Q1.そもそも資格って、どう選べばいいの?

A.「今の自分」を基準に、取得後がイメージしやすい資格から挑戦を

現在、通信講座でも実に100種類を超える資格が取得可能だ。その中で、自分にぴったりの本当に取得した意味を実感できる資格を選ぶ方法は、ズバリ「自分基準」で考えること。今の仕事にプラスになる資格、これからやりたい仕事の業界標準資格、職場で取得を奨励されている資格や趣味に関連した資格をめざすのもいいだろう。下記に通信講座で取得できる資格の例をまとめてみたので、参考にしてみよう。

<ジャンル別>通信講座で取れる資格の一例

教育・語学系】

教育にお金をかける家庭が増加中の今、教育関連の資格は安定した仕事に結びつきやすい。また、グローバル化時代の現代、語学力を証明する資格は何かと有利。

~例えばこんな資格~

●保育士

●図書館司書

●教員免許

●児童英語教師

●TOEIC

【ビジネス系】

バラエティに富むビジネス資格。これまでの経験値を資格で証明するのもいいし、難関資格に挑戦して未経験から独立開業をかなえるのもアリだ。

~例えばこんな資格~

●宅地建物取引士

●行政書士

●ファイナンシャルプランナー

●証券アナリスト

【心理・ビューティ系】

メンタルケアの重要性の高まりから、職場や学校、家庭などさまざまな分野で注目される分野。知識も実技も通信講座で習得可能だ。

~例えばこんな資格~

●心理学

●心理カウンセラー

●キャリアカウンセラー

●ネイリスト

【医療・福祉系】

社会の高齢化、医療の高度化により求人ニーズの高い分野。人材不足が顕著な職種も多く、資格を持つことで転身も比較的容易。多彩な働き方も魅力。

~例えばこんな資格~

●医療事務

●調剤薬局事務

●社会福祉士

●介護福祉

【食・フード・健康指導系】

健康志向への高まりを受けて、年々多様化している。食・フード関連の仕事。アイディア次第でオリジナリティも発揮しやすく、息の長い仕事にできると人気。

~例えばこんな資格~

●薬膳コーディネーター

●食育関連資格

●家庭料理

●健康管理士一般指導員

【建築・インテリア系】

まだまだ長く続くことが予想される空前の建設ラッシュ。スキル&知識を持つ人が不足気味で有資格者のニーズはかなり高い状態。チャンスをモノにしよう!

~例えばこんな資格~

●建築模型士

●DIYアドバイザー

【カルチャー・クラフト・在宅ワーク系】

「好き」であることを最大限に活かしやすいジャンル。趣味の充実に、プチ起業に、生涯学習にと資格を目指す人が多数。自宅開業やネットショップ立ち上げも、しっかりした資格があればこそ。

~例えばこんな資格~

●さし絵ライター

●賞状書士

Q2.もし、試験に不合格だったらどうなるの?

A.合格”が最大の目標だからこそサポートもフォローもばっちり!

「 合格してなんぼ」の資格講座。試験に向けた答練の実施や試験の最新情報を提供してくれることはもちろん、“合格支援サポート”と称して、万が一不合格だった場合に受講料の全額または一部を返金してくれるシステムを設けていたり、合格するまで割引価格で受講を継続できるといったサービスを用意している講座も多数。逆に、合格者に受講料の一部をキャッシュバックする制度を設けている講座もある。

いかがだっただろうか?なんだか、通信講座っていいかもって気がしてこないか?まだまだ通信講座は奥が深いが、今回は一旦ここまで。次回も通信講座への疑問にお答えするぞ。

(その2につづく)

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/阿部志穂

※この記事は2016年6月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

時間がない!お金がない!それでも俺が「通信講座」de資格を取れた理由 ~その2~
時間がない!お金がない!それでも俺が「通信講座」de資格を取れた理由 ~その1~
【稼げる資格のプロがおすすめ!】人を癒やすことで、自らもやりがいを感じられる「リフレクソロジスト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。