ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これってもしかして…!? 検査前に妊娠を知らせてくれた3つの不思議な出来事

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:akasuguope03:20160328200620j:plain

ドラマなどでよく見る妊娠の兆候といえば「つわり」ですよね。私、妊娠したかも…というのは、みなさんどうやって実感するのでしょうか。私の場合は、いろいろと不思議な現象が重なりました。 関連記事:起き抜けに無意識で探した「まだ見ぬ我が子」。妊娠発覚前の不思議なできごと

不思議な現象1:突然子どもに好かれだす

私自身は特に子ども好きというわけではなく、そして子どもに好かれる方でもありません。それが突然、姪っ子がべったり。特に私のお腹に耳をあてて、とても幸せそうにニコニコするのです。また、街を歩いていても、電車に乗っていても、まだ2〜4歳くらいの小さな子たちが私の顔を見てニコニコしたり、お腹をじっと見つめたり。ここ最近のこの現象はなんなんだろう、と思っていました。

不思議な現象2:人に分からないニオイが気になる

当時、仕事で利用していた地下鉄の駅構内では改修工事が行われていました。毎朝出勤でそこを通るたびに、なんともいえない不快なニオイが鼻をつき、気分も悪かったです。しかし、それを会社の同僚に話してみても、そんなニオイにはまったく気がつかないというのです。一緒にそこを通るときでも、「そんなニオイはしない」と。なぜ自分にだけ感じられるのだろうと不思議でたまりませんでした。

不思議な現象3:故人が夢の中で…

極めつけは、亡くなったおじいちゃんが夢に出てきたこと。生きている間も涙もろく、悲しいことにも嬉しいことにも涙を流していたおじいちゃんが、夢の中でとても嬉しそうな顔で泣いているのです。しかも、「よかったな、よかったな」と言いながら。こうしたことが重なり、朝目が覚めると同時に「ひょっとして妊娠!?」と検査をしてみると、陽性。夢の余韻が脳裏に焼き付いていた私は、おじいちゃんの嬉し涙を思い出し、思わずこみ上げるものがありました。

実は、私たち夫婦はお互いに妊娠は難しいかも知れない、と医師に言われた経緯がありました。生理周期が2ヶ月に1回、ときに4〜6ヶ月来ないこともある不順なサイクルだった私は、結婚前にかかった産婦人科で「排卵が少ない分人よりも妊娠のチャンスは少ないかも知れませんね」と言われたことが。

そして主人も、結婚前にある部分にできたポリープの除去手術により精巣に傷がつき、人よりも子どもを作ることができる可能性が少ないと言われていました。

だから、私たち夫婦が子どもを持てる可能性は万に一つかも知れない、と覚悟はしていたのです。だからこそ、上に述べたような一連の現象のあとに妊娠がわかったとき、涙が出るほど嬉しかったのです。

人間って、やっぱり動物なんですね。体の中の変化を本能や虫の知らせのようなものでキャッチすることがままあるのだなと驚くと同時に、本能に従い子どもを守っていく女性の体の神秘がとても尊いものに感じられた出来事でした。 関連記事:基礎体温や〜めた!一喜一憂する日々に疲れ、普通に過ごしていたある日…

f:id:akasuguope03:20160328183207j:plain著者:さくら

年齢:36歳

子どもの年齢:4歳

ママ4年生の「さくら」です。おてんば娘相手に日々奮闘中。自分が育児で経験した困ったこと、ステキなことに「うんうん」と頷いていただき、ママさんたちの気持ちが少しでも軽くなったら嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

孤独で涙が溢れてくる…。人生で1番弱っている時に襲ってくるマタニティーブルー
妊娠初期から感じたお腹の張り。問題ないと言われたのに…産後にやっと分かった原因
「またやってるの!?」と言われても…執拗なヘソ掃除で手に入れた"美ヘソ"と夫 by きのかんち

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。