ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、2016年度第1四半期は2,830万台のスマートフォンを出荷した模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の 2016 年度第 1 四半期(4 ~ 6 月)のスマートフォン出荷台数は前年同期比 64% 増の 2,830 万台だったそうです。中国メディアが報じました。この数字は、Huawei でプロダクトマネージャーを務める Kevin Ho 氏が明らかにしたことで、同氏はこの期間に発売されたフラッグシップモデル「Huawei P9 / P9 Plus」の出荷台数が合計で 260 万台を突破したことも明らかにしたそうです。また、昨年の成長率から期待される今年の年間出荷台数目標が一部のメディアで噂された 1 億 2,000 万台であることを否定し、年間販売台数目標については 1 億 4,000 万台だと訂正しました。Via : DigiTimes

■関連記事
Google、“Android N Naming Lab”でAndroid 7.0 Nougatの様々な名前を検討していた。公開されたSnapchat動画から判明
EtorenでNexus 5X 16GBモデルが28,640円!!
島忠、家具やインテリアを実際の部屋に配置してシミュレートできるARアプリ「シマホ AR」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP