体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

左手に封印されし魔物(腱鞘炎)!びびりまくりの沐浴で手首を痛めた話 by つかさちずる

生活・趣味
左手に封印されし魔物(腱鞘炎)!びびりまくりの沐浴で手首を痛めた話 by つかさちずる f:id:akasuguedi:20160630153810p:plain

前回のエピソード:忘れられない!赤の他人から言われた、おせっかいでモヤモヤする言葉たち

実家の洗面台が広かったので産後の里帰り中はそこにお湯を溜めて沐浴をしていました。

沐浴のやり方は入院中に教えて貰ったので分かっているのに、娘を落とさないように、のぼせないようにと、びびりまくりで手に力が入っていたんでしょうね…数日で左手の手首が犠牲になりました。

母に、掴むポーズがよくないから「なるべく指を曲げないように」とアドバイスされましたが、娘の首はまだまだグラグラなのでガシッと掴まずをえませんでした。

親指の付け根も痛めてしまって、掴もうと曲げるだけでも痛い!ダンナも母も仕事なので代わって貰うのも難しいし、寒い日はなるべく日中に入れたいし…毎日入れないとオムツかぶれになりそうだし…休めないので巻くタイプのサポーターを買ってみました。

調節できるのでガチガチに巻くと少し楽だし、左手に魔物(腱鞘炎)を封印しているみたいでちょっとかっこいい…! f:id:akasuguedi:20160630154310p:plain

沐浴に慣れてくると頭を掴むように支えるのではなく娘の腰の辺りから腕で支えるように抱えられるようになって少しずつ楽になっていきました。

慣れたと言っても背中を洗うために体の向きを変えたり、首を洗うのが怖くて毎日ドキドキでした。 f:id:akasuguedi:20160630154326p:plain

抱き方やサポーターを工夫していると、あっと言う間に沐浴期間が終わり、腱鞘炎は快復していきました。

実家の洗面台が広かったのでベビーバスは買わなかったんですが、大人しく買ったりレンタルすれば私も娘も快適だったんだろうな~と、今になっては思います。 つかさちずるさんの人気記事:マタニティマーク。もらったはいいけど、ネットの声に脅えて付けるのが怖かった話

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会