ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイク崩れよりも気になるから。夏のニオイ対策 #まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏は、メイクやヘアスタイルなど、なにかと”崩れ”が気になります。

でも、働く女子にとって、じつは”崩れ”よりも怖いものがあることがわかりました。

資生堂が行った調査によると、「仕事中に汗をかいたときに気になることは?」という質問に対して、最も多かった回答が「汗のニオイ」だったとのこと。続いて、メイク崩れ、汗ジミ、ヘアスタイルの崩れ、汗ムレの順となりました。

20160701_ase.jpg「汗のニオイ」の回答率は75%で、ダントツです。それだけ多くの人がニオイに関して敏感だということがわかりました。

また、汗のニオイ対策ができていない人に対するイメージを聞いてみたところ、「不衛生」「気遣いができていない」「だらしない」「モテない」といった厳しい声が。自分も周りも気持ちよく働けるように、ニオイには気をつけていきたいところです。

ニオイ対策にはこれ!

やばっ! ムッとする悪臭、発信源は自分の足だった #ニオイ対策

ニオイの原因は服。会社や出先でニオイが気になるとき

まだまだ汗が気になる! そんな日はあの香りで振り向かれるいい女に

いい香りを保つちょっとしたテクニック

大人の女だからこそ活用したい、夏に大活躍の「ベビーパウダー」 #オネエ調べ

汗臭いのもキツイ香水もNG!? 汗ばむ時期に男が気にする「女子のニオイ」

近頃のいい女。香水よりボディクリーム派が増えています

メイクやヘアスタイルだけでなく、ニオイにまで気を遣えてこそ、本当のいい女といえそうです。

Photo via Visual Hunt

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

でも…だって…。東京女子(美肌)が言い訳を封じ込めたワケ
「板挟み世代」が身に付けたい4つの力。仕事も肌もボロボロになる前に
ボロボロとれすぎて夢中になる、かかと角質ケア
眉毛って、長さとか濃さじゃない。大事なのは目との距離
根菜。モヒート。ハーブティー。エビちゃんのきれいが続いている理由
意志のある瞳はジョニデ譲り。リリーの奥深アイの作り方
錯覚メイクで小顔に。シャドウとハイライトの入れ方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。