ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

谷山浩子、栗コーダーカルテットとのコラボアルバムを9月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

谷山浩子がアーティストコラボ企画第2弾として、栗コーダーカルテットとのコラボアルバムを9月14日にリリースすることがわかった。

栗コーダーカルテットはリコーダーやウクレレ、ピアニカなど身近な楽器を使って演奏する脱力系バンド。誰もが耳にしたことがあるであろう、『ピタゴラスイッチ(NHK Eテレ)』のOPテーマや、「やる気のないダースベイダーのテーマ」として広く知れ渡った「スター・ウォーズ「帝国のマーチ」」のカバーなど、一聴して”あの音だ!”とわかる魅力的な笛サウンドが特徴だ。

今回、10年来の付き合いがある栗コーダーカルテットと谷山浩子が手を組み、コンサートでも披露した「ゆるメルヘンワールド」を音源化。アルバムには『NHKみんなのうた』に書き下ろした「しっぽのきもち」「恋するニワトリ」「そっくりハウス」などに加え、2015年に岩男潤子に提供した「ピヨの恩返し」が“ひろコーダーカルテット”バージョンで初収録される。

CDジャケットのイラストは、シリーズ累計80万部のベストセラーコミック「となりの801ちゃん」御薗橋801商店街振興組合/宙出版(キャラクター原案制作者/はるな)の作家、小島アジコが担当。

谷山浩子の歌と、栗コーダーカルテットの演奏が絶妙に融合した“ひろコーダーカルテット” 。谷山浩子の名曲を収録し、絶妙な”ゆるメルヘン”に仕上がったコラボCD第2弾をお楽しみに。

アルバム『ひろコーダー☆栗コーダー』
2016年9月14日発売

YCCW-10282/¥2,700+税

<収録曲>

・不思議なアリス

・意味なしアリス

・しっぽのきもち(インスト)

・ピヨの恩返し

・月が誘う

・猫のみた夢

・恋するニワトリ

・そっくりハウス

■商品紹介ページ

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=863&artist_id=58

■Amazon

http://www.amazon.co.jp/dp/B01HR6A6VC

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP