体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外になんでも合う? 日本酒に合うフルーツを探ってみた

f:id:naruse_e:20160523152535j:plain

ワインで作る「サングリア」というお酒がありますが、実は日本酒でもイケるというのを耳にしました。

作り方は簡単。日本酒にフルーツを入れる、それだけです。

昨年頃から、日本酒に梨を入れるのがひっそりと流行しているのだそうです。そういえば、梅酒を日本酒で仕込んだものもあるし、どんなフルーツでも意外といけるんじゃないのかな?

……というわけで、手に入りやすいフルーツを中心に試してみました。

試してみたのは、

キウイフルーツ、レモン、ドライマンゴー、カットメロン、カットパイン。

メロンとパインはパックで売っているものを購入してきました。これならお安く手軽にできます。

まずは一口……

もとの日本酒がどういう味かわからないといけないので、とりあえずそのままで一口。

f:id:naruse_e:20160523151858j:plain

(奥にはすでにフルーツが入った日本酒たちが揃い踏み……)

うん、日本酒だ。

ちなみに、筆者はどちらかというと飲むほうです。ただ、日本酒だけは若かりし頃に全身が酒臭くなってしまうほど飲んで以来、苦手になってしまいました。正直、日本酒の味の違いもさほどわからない……。そのため、判断基準は単純に「フルーツの味がするか」「果たしてそれはおいしいのか」という点になります。ちなみに今回使用したのは、スーパーで一番安い日本酒です。

キウイフルーツ

トップバッターはキウイフルーツ!

f:id:naruse_e:20160523151928j:plain

キウイフルーツの先っちょが変色してきていますが、気にしない気にしない。

果たして味は変わっているのか……ドキドキしつつ、一口。

キウイフルーツの酸っぱさがありつつ、飲んだ瞬間にキウイフルーツの香りがふわっとします。おいしい!

さらに日本酒に入れたキウイ自体も食べてみます。予想としては、キウイフルーツに日本酒が染み込んで味わい深くなっているのでは、と思っていたのですが……。

f:id:naruse_e:20160523152310j:plain

キウイフルーツの味が少し抜けた感じです。日本酒に入れる前に食べたキウイフルーツは少し酸味が強かったので、入れた後のもののほうがちょうど良かったかも。

ドライマンゴー

f:id:naruse_e:20160523152329j:plain

お次は、手に入れやすいドライマンゴーでチャレンジ。

飲んでみると、ドライマンゴーについている砂糖が溶けだしているせいかかなり甘く、マンゴーの香りがして飲みやすいですね。日本酒もほんのり黄色に色づいていて、カクテルっぽくなるので女子ウケは良さそう。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。