ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボードウォーク、ticket boardに電子チケット公式再販サービス「定価トレード」機能追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボードウォークは、デジタルチケットサービス「ticket board」の追加機能として「定価トレード」を開発した。

「定価トレード」は、ボードウォークで発券した電子チケットについて、購入者/同行者が、急遽ライブ・イベントに行けなくなった場合、ボードウォークが運営する「定価トレード」に電子チケットを出品することができるサービス。

出品された電子チケットは、購入時と同価格で販売され、トレードが成立した場合、手数料等を除いたチケット価格が出品者に返金される。

今回のサービス開発の背景として、近年、ライブ・イベントに行けなくなったチケット購入者がWebサービスなどを通じて、チケットを転売するケースが増えており、その結果、転売されたチケットを購入者がイベント会場に入場できない、人気イベントのチケットが転売サイトを通じて高値で取引される、転売サイトにおいて偽造チケットが出回るなど、多くの問題が発生している。

「定価トレード」では、電子チケットをほかの「ticket board」会員に譲ることができるため、急遽、ライブ・イベントに行けなくなった場合でも、電子チケットが無駄になるケースが少なくなる。

また、電子チケットの発券元であるボードウォークがトレードを管理することで、不当な価格での取引や偽造チケットの心配もなくなるといった多くのメリットを提供する。

電子チケット公式再販サービス「定価トレード」
http://tickebo.jp/about-tb/about_trade.html

関連リンク

ボードウォーク
ticket board

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP