ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【歓喜】たった2370円で東京から九州まで行けるぞ! 夏の「青春18きっぷ」発売開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国のJRが「青春18きっぷ」の販売を2016年7月1日から開始した。「青春18きっぷ」の価格は11850円で、普通列車ならば1枚で1日乗り放題の切符が5枚セットになっているもの(バラ売りはしていないが1枚2370円の計算となる)。5枚を友だちと分け合って使用してもいいし、5回に分けて1人で使用してもよい。

・東京から広島などの遠方にも
「青春18きっぷ」は普通列車にのみ対応しており、特急や新幹線には使用できない。しかしながら、たった2370円で1日どこまでも行くことができるため、東京から名古屋、東京から大阪、なかには東京から広島などの遠方に行く人が多くいる。以下は「青春18きっぷ」マニアのコメントである。

・青春18きっぷマニアのコメント
「この切符は 00:00~23:59 で1カウントになるので、その時間内に乗ったのであれば、日にちをまたがないかぎり1枚の切符でどこまでも行けます。たとえば、1日(1枚)で東京駅から小倉駅まで1日で行くことも可能です。その場合、東京駅を04:55に出て、小倉駅到着は翌日の00:04になります。走行中に日にちをまたいで駅に到着した場合は1枚でOKです。1枚で行けるのはその駅までとなりますが」

・東京駅から小倉駅までのルート
東京 04:55
↓品川
↓小田原
↓熱海
↓浜松
↓豊橋
↓大垣
↓米原
↓姫路
↓相生
↓岡山
↓糸崎
↓徳山
↓下関
↓門司
小倉 00:04

・長距離移動の注意点
なんと、普通列車で東京から小倉まで行けるとは驚きだ。しかしそのような長距離の移動では注意点がいくつかあるという。体力的につらい? 何か制約がある!? 「青春18きっぷ」マニアは以下のように語る。

・青春18きっぷマニアのコメント
「東京から小倉まで行くような長距離移動の場合、乗り換え時間がたった1~2分というケースが多々あります。1本でも乗り遅れたらアウト、小倉駅まで到着は不可能になることもあります。自分はしっかり間に合うように移動したとしても、列車が大幅に遅れたらアウト。運も非常に重要になってくるのです。到着するホームが何番ホームなのか、乗り換える列車が何番ホームなのか、事前に調べておくのはマニアにとって常識です。あとトイレの問題もあります。乗り換え時間が短いため、トイレに行く時間がない場合がほとんどです。列車内で漏らしたら大参事ですよ」

・さまざまな使い方がある
いよいよ発売された「青春18きっぷ」。長距離移動に挑戦するのも良し、普通列車の旅をゆっくり楽しむのも良し、みんなで分け合って旅行に行くのも良し、さまざまな使い方がありそうだ。

もっと詳しく読む: たった2370円で東京から九州まで行く詳細(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/01/seishun-18-ticket/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP