体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉ソムリエ推薦!何度でも入りたい!泉質や絶景が忘れられない「みちのくの名湯」TOP5!

温泉ソムリエ推薦!何度でも入りたい!泉質や絶景が忘れられない「みちのくの名湯」TOP5! 温泉ソムリエが案内する東北の忘れられない名湯

日本全国、津々浦々の温泉を知り尽くした「温泉ソムリエ」。そんなプロフェッショナル達が自信を持っておすすめする、東北の名湯TOP5をご案内!

もちろん全てが源泉100%。大自然に抱かれた野湯や、混浴露天風呂など、温泉地としての環境も個性豊か。色濃く残る温泉文化にきっと魅了されるはず。

温泉ごとに違う色、肌触り、香りと五感で堪能できるのもうれしいポイント!

「温泉ソムリエ」が語る魅力を聞けば、きっと入りたい温泉が見つかりますよ。

名高い湯から秘湯めいた穴場まで、みちのくの名湯の魅力をたっぷり教えます。

1.乳頭温泉郷【秋田県仙北市】

半径50mに4種類の源泉。週に一度の透明な湯は珍景です。

乳頭温泉郷 鶴の湯の混浴露天風呂。女性に人気の湯 温泉ソムリエ岩手県 遠藤香織さん 温泉ソムリエ

岩手県 遠藤香織さん

秘湯ブームを盛り上げた温泉郷。特に「鶴の湯」は乳白色の湯に魅了され、4種類の源泉の効能がそれぞれ異なるのも魅力です。月曜日の午前中が露天風呂の清掃日。湯を新たに張るため、珍しい透明な湯に遭遇します。

\ここが太鼓判!/

足元からプクプクと自噴する湯で満たされる露天風呂が絶品!江戸時代に時空を超えたような景色です。すべての人を癒やしてくれます。(東京都・石岡直也さん)

温泉郷の一番奥に位置する黒湯温泉が好きです。開放感抜群の混浴露天風呂や別棟の打たせ湯も。源泉で茹でた黒玉子も美味いですよ。(埼玉県・片野浩克さん) 乳頭(にゅうとう)温泉郷

TEL/0187-46-2244(乳頭温泉組合事務局)

住所/秋田県仙北市田沢湖

※黒湯温泉のみ11月中旬~4月中旬 冬期閉鎖

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

2.黄金崎不老ふ死温泉【青森県深浦町】

目には荒磯の岩場と日本海!自然と同化する感覚です。

黄金崎不老ふ死温泉 湯船から手を伸ばせば波に届きそうなほど 温泉ソムリエ北海道 畑井康江さん 温泉ソムリエ

北海道 畑井康江さん

日の出から日没まで限定の絶景露天風呂。湯に浸かるまでがアトラクションのよう。露天風呂の扉を開けると、その絶景に歓喜の声!岩場を30mほど歩くと浴槽が。橙黄色の湯は鉄を含む塩化物強塩泉で、温まります。

\ここが太鼓判!/

海に入っている気さえしてしまうほどで、特に夕日の景色は絶景この上なし!熱めのお湯も私好みです。館内の大浴場からも絶景は望めます。(愛知県・河井和美さん)

垂直に指を沈めると、第二関節から下は見えなくなるほどの濃い濁り湯。西へ広がる日本海の夕日は、大切な人と一緒に入りたいと思うはず。(東京都・武藤弘さん) 黄金崎(こがねざき)不老(ふろう)ふ死(し)温泉

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。