ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

下戸夫 900円冷酒飲む妻に「オムライスなら満腹なのに…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お酒は人生の潤滑油──なんてことをいう人もいるが、お酒が飲めないことで、夫婦関係がギクシャクすることもある。神奈川県在住の地方公務員の酒好き女性Kさん(45才)が、酒を飲めない夫に関する噛みあわないエピソードを告白する。

 * * *
 うちの近所に開店したファミレスは、全国の銘酒を置いているの。それで私は冷奴と天ぷらと冷酒を注文して、夫はオムライス。そこまではよかったんだけど、私が「冷酒、お代わりしようかな」と言ったとたんよ。

「えーっ、冷酒900円って高くない? オムライスならお腹いっぱいになるけどさ」ってこうよ。

「だから何。じゃあ、私はお酒3杯飲むから、あんたはオムライス、3つ食べれば」と言ったら黙ったけど、とてもお酒を飲む気分じゃない。あれきりお酒がまずくなるから、夫の前では飲んでません。

 * * *
 お酒が飲めないことが、出世に影響することもあるの? 愛知県の自動車メーカーに勤務する女性Tさん(51才)が下戸夫のエピソード披露する。

 * * *
 飲めない夫が部下を家に呼んで、ホームパーティーをしたいと言いだしたの。部下はいける口だと言うから、張り切って、キリリと冷えた日本酒にはお刺身。生ビールにはチキン料理とか各種作って出したわよ。

 ところが夫はいつもの勢いで片っ端から食べて、空いた器はどんどん片づける。部下はまだ飲んでるのに、もう終わったって感じで、おまんじゅうとか食べだした。

 さすがに部下も落ち着かない様子で、飲んでいた水割りのグラスを「ごちそうさまでした」と置いて、2時間で帰って行ったわ。そして二度と来やしない。夫が出世しないわけがよくわかったわ。

※女性セブン2016年7月14日号

【関連記事】
下戸の人が角を立てることなくお酒のお土産を断る方法とは
みのもんた氏 一晩で1000万円伝説に「ちょっとオーバー」
「あなたがお酒を一滴も飲めないのがイヤ」と離婚求める妻

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP