ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「脳漿炸裂ガール」のボカロP“れるりり”厨二病ストーリー「厨病激発ボーイ」出演者オーデで舞台化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「脳漿炸裂ガール」のボカロP“れるりり”厨二病ストーリー「厨病激発ボーイ」出演者オーデで舞台化

 ノベライズ、コミカライズ、映画化もされた神曲「脳漿炸裂ガール」で知られるボカロP“れるりり”。同曲に続いて既にノベライズ、コミカライズされていた楽曲「厨病激発ボーイ」の舞台化が決定し、出演者オーディションがスタートした。

 れるりりは、ボーカロイドを使用しニコニコ動画でオリジナル曲を公開、現在累計総動画再生数5,000万再生を突破する人気のボカロP。代表作「脳漿炸裂ガール」は2015年にボカロ曲初の実写映画化で話題を呼んだ。「厨病激発ボーイ」は動画で話題となり、KADOKAWAの角川ビーンズ文庫でノベライズ、小説が現在2巻発刊、増刷を続けるヒット作となっている。そして今夏、集英社『別冊りぼん』での新規コミカライズ、連載決定とメディアミックスが進行。そしてボカロ楽曲として初めて舞台化もされることになった。

 本作は、厨二病をこじらせまくったパンパカパッパッパーンな男子たちが繰り広げる妄想と暴走の学園コメディ。主演には今人気の若手俳優がつとめることが決定しており、メインキャラクターとして共演するキャストのオーディションがスタートした。応募資格は15歳~25歳の男性で舞台経験は問わない。登場人物はヒーローにあこがれる野田大和やアニメオタクの残念系イケメン高嶋、天使か悪魔の生まれ変わり(?)中村、黒幕気取りの九十九という厨二病をこじらせた役どころばかり。今後シリーズ化が期待される作品のメインキャストになるチャンスとなる。

 なお、舞台の公演は2017年初夏に予定されている。

◎舞台『厨病激発ボーイ』
<応募要項>
・15歳~25歳の男性。
・プロダクション会社やレコード会社に所属していない方。
・4人の登場人物のうち一部をオーディションで採用
<応募期間>
・2016年8月1日(月)消印有効
<応募方法>
舞台「厨病激発ボーイ」特設サイトからエントリーシートをダウンロードして郵送応募
特設サイト:http://bit.ly/29syCoF

関連記事リンク(外部サイト)

映画『脳漿炸裂ガール』に原曲生みの親・れるりりがカメオ出演、柏木ひなたとのロケシーン写真も
ボカロ“神曲”映画『脳漿炸裂ガール』の主題歌をエビ中がカヴァーで担当
SEKAI NO OWARI Fukaseのボーカロイド発売 れるりり/キャプテンミライ/ATOLS/鼻そうめんP等のデモ曲も公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。