ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画音楽家のエリック・セラ初来日&リュック・ベッソン監督作品『レオン』曲など収録ベスト盤発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画音楽家のエリック・セラ初来日&リュック・ベッソン監督作品『レオン』曲など収録ベスト盤発売決定

 映画『グランブルー』(88)(http://y2u.be/XOs-S8rG76U)、『レオン』(94)、『LUCY/ルーシー』(14)など、リュック・ベッソン監督作品を多く手掛けた映画音楽家のエリック・セラ初来日公演が、2016年8月10日と11日に開催される。それを記念して、8月3日にはベスト盤CDもリリースされる。

 今回の公演【エリック・セラ LIVE in JAPAN】は、昨年パリで大成功を収めたコンサートの再現が予定されている。パリ公演では、映像監修リュック・ベッソンの下、彼が手掛けてきた映画の名シーンと光を駆使した演出、代表曲の生ライブ演奏が話題となり、チケットは即完売。その感動のステージがそのままこの日本公演で蘇る。

 来日を記念してリリースされるベスト盤『ベスト・オブ・エリック・セラ』は豪華2枚組で、全41曲を収録。ライブ当日はこのベスト盤CDの販売や、エリック本人によるトークショーの実施も予定されている。

◎来日公演 【エリック・セラ LIVE in JAPAN】
2016年08月10日(水)19:00開演
2016年08月11日(木・祝)14:00開演
Bunkamuraオーチャードホール
入場料:S席10,800円 / A席9,800円
詳細:http://bit.ly/296oDUI

◎ベスト盤『ベスト・オブ・エリック・セラ』
2016/08/03 RELEASE
[2CDs]RBCP-3141 / 3,200円+税
全41曲収録
<収録映画タイトル>
『最後の戦い』『サブウェイ』『神風』『グラン・ブルー』『ニキータ』『アトランティス』『レオン』『フィフス・エレメント』『ジャンヌ・ダルク』『バンディダス』『アーサーとミニモイの不思議な国』『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』『アデル/ファラオと復活の秘薬』『アーサーとふたつの世界の決戦』『アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』『LUCY/ルーシー』 全41曲収録

関連記事リンク(外部サイト)

リュック・ベッソン監督の映画『Valerian』にジャズの巨匠、ハービー・ハンコック出演へ
リュック・ベッソン×スカーレット・ヨハンソンの映画にデーモン・アルバーンが新曲を書き下ろし
「レオン」マチルダ彷彿させる新星 自身初のMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。