ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]、映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

[Alexandros]が7月30日より全国で上映される映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌を担当することが決定した。気になる楽曲のタイトルは「Nawe, Nawe」(ナーウェ ナーウェ)。スワヒリ語で“with you”の意味で、全編英語詞となっている。

配給元ワーナー・ブラザース映画から、[Alexandros]に日本版主題歌制作をオファー。「ハリー・ポッター」シリーズの監督でもあるデイビッド・イェーツ監督がジャッジをするため、デモ音源を作れるだろうかと御依し、[Alexandros]がデモ音源を作成。そのデモ音源「Nawe, Nawe」を聴いたイェーツ監督が一聴したところ、ひどくこの曲を気に入り、洋画でのタイアップに於いては異例の吹替版のみならず字幕版の2D、3Dの本編に於いても、日本版主題歌として楽曲が使用されることが決定した。来日中にデモ曲を聞いたアレクサンダー・スカルスガルドも大絶賛している。

[Alexandros]は、昨年5月に公開された『明烏』(菅田将暉主演、福田雄一監督作品)で、「ワタリドリ」が主題歌として使用された以来の映画タイアップで、洋画では初の映画主題歌を担当することとなる。

この「Nawe, Nawe」は、先日6月26日に大阪城ホールで行なわれた[Alexandros]のファン感謝祭的なライブである「Premium V.I.P. Party」で初披露されており、8月24日に発売するニューシングル「Swan」の2曲目に収録される。また先行して7月20日からデジタル配信をスタートする。

そして、M3には現在アサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソングとして話題になっている「ワタリドリ」を6月26日の大阪城ホールでのライブバージョン「ワタリドリ(live at 大阪城ホール 2016.6.26)」として収録されるほか、11月からの全国ツアーチケットCD先行抽選受付シリアルナンバーを封入する特典も発表されている。

(C)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

■映画『ターザン:REBORN』公式サイト

http://tarzan-movie.jp

【各関係者よりコメント】
■[Alexandros] 川上洋平(Vo.&Gt.)

今回映画『ターザン:REBORN』の曲を作ることになりましてとても光栄に思っております。

この楽曲「Nawe, Nawe」には僕の映画愛をここぞとばかりに詰め込めました。

歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので気持ち良く映画館をあとに出来るはずです。

是非映画と一緒に楽しんでください。

■デイビッド・イェーツ監督

[Alexandros]さん、映画『ターザン:REBORN』の為に本当に素晴らしい曲を作ってくれてありがとう!

この映画のターザンが持つ二面性を表現し、音楽を通してこの映画の世界観が壮大に美しく描写されている。

ストーリーにピッタリ合った楽曲だ。

■アレクサンダー・スカルスガルド(主演)

クール!とってもかっこいい曲だね!サビの歌唱がターザンみたいだよ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP