ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「RSR2016」ステージ割り&追加出演アーティスト発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©n-foto RSR team
8月12日、13日の2日間、石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」のステージ割りと、追加出演アーティストが発表された。

8月12日には今年デビュー10周年を迎えたジャムバンド・SPECIIALOTHERSが深夜のキャンパーズ枠に、8月13日には震災で被害を受けた相馬市と南相馬市の仲間達を応援するプロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE」が決定。今年は山口洋、仲井戸麗市、矢井田瞳、TOSHI-LOW(BRAHMAN)のメンバーがラインナップされた。

また、既に発表済みの「宴会部長 増子直純の 〜よりぬきROOTS66 in EZO〜」には1966年(丙午)生まれのミュージシャン達19名の出演が決定、メインステージのSUN STAGEに登場する。

その他、ceroのステージにVIDEOTAPEMUSICがゲストとして出演決定。さらにRSRの一般公募枠には493組の応募の中から、The KAVEとThe Floorの2組が出演権を勝ち取った。

なお、今週末の土日に渋谷PARCO店頭にて、東京発着のRSRパックツアーをはじめ豪華賞品の当たるチケット販売キャンペーン「RSR SPECIAL DAYS」をFUJI ROCK DAYSと同時開催する。

「ROOTS66 in EZO」出演者(誕生日順)
友森昭一<G>、大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)<Vo>、福島忍(勝手にしやがれ)<Tb>
中川敬(SOUL FLOWER UNION)<Vo/G>、増子直純(怒髪天)<Vo>
田島貴男(ORIGINAL LOVE)<Vo/G>、田中邦和(sembello)<Sax>
斉藤和義<Vo/G>、渡辺美里<Vo>、スガ シカオ<Vo>、阿部耕作<Dr>
伊藤ふみお(KEMURI)<Vo>、たちばな哲也(SPARKS GO GO)<Dr>
八熊慎一(SPARKS GO GO)<Vo/B>、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)<Key>
田中和(勝手にしやがれ)<Tp>、木暮晋也(ヒックスヴィル)<G>
トータス松本(ウルフルズ)<Vo/G>、tatsu(レピッシュ)<B>

イベント情報

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO
2016年8月12日(金)・13日(土)北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

関連リンク

RISING SUN ROCK FESTIVAL OFFICIAL SITEhttp://rsr.wess.co.jp(PC/モバイル共通)
RISING SUN ROCK FESTIVAL facebookhttps://www.facebook.com/rsrfes
RISING SUN ROCK FESTIVAL twitterhttps://twitter.com/rsrfes_official/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP