ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘みがギュッ!資生堂パーラーで味わう夏いちご「恋姫」をふんだんに使ったスイーツでお姫さま気分♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イチゴと言えば冬から春にかけての果物というイメージが強いかもしれないが、実は夏にもとびきり美味しいイチゴが堪能できるとしたら女性は誰もが嬉しいハズ♪ 今年の夏は資生堂パーラーで、夏イチゴを使ったスイーツを目一杯楽しんでみない?

長野県の資生堂パーラー専用ハウスにて栽培されている希少なイチゴ「恋姫」は、酸味が少なく甘く味濃いイチゴ。日本で収穫される夏秋イチゴは一年中収穫が可能だが、酸味が強くなるため輸入にたよるところが大きいという。高い糖度と甘さ、味の濃さを兼ねそなえたイチゴは、夏場も夜温が下がる長野県伊那市にて生産が実現した。

資生堂パーラー銀座本店ショップで7月6日(水)~31日(日)に販売されるのは「ショートケーキ 恋姫」(4968円)。恋姫をふんだんに使ったショートケーキは、しっとり生地と口どけよい生クリームの贅沢な一品。

涼菓には「ジュレ フレーズ 恋姫」(518円)が登場。ジュレとトッピングに恋姫をチョイスし、オレンジ&ルイボスレモンのジュレを合わせたおしゃれで涼しげなスイーツ。

銀座本店「サロン・ド・カフェ」にて7月1日(金)~31日(日)に提供されるのは「あらかわの桃と恋姫のマリアージュ」(コーヒーまたは紅茶/カップサービス付・1980円)。夏イチゴ・恋姫と旬で希少なあらかわの桃のコラボレーションは、桃のムースとイチゴクリームをパイで重ね合わせた、甘く爽やかな一皿。

「恋姫のアイスクリーム」(コーヒーまたは紅茶/カップサービス付・1440円)は、やさしい味わいの恋姫アイスクリーム。銀のカップに盛り付けたアイスはどこか懐かしく、優雅な気分になれそう。

夏イチゴ「恋姫」を贅沢に味わえる幸せを、資生堂パーラーで叶えよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。