ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期間限定チーズ・デザートビュッフェのベスト3はコレ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。6月30日(木)のオンエアではウェスティンホテル東京の「チーズ・デザートブッフェ」 を紹介しました。

ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」で、7月1日(日)から1カ月間限定で開催される「チーズ・デザートブッフェ」。7月からは緑あふれるパテオもオープンするそうで、その開放的な空間でどんなチーズ・デザートが楽しめるのでしょうか!?

今回、お話をうかがったのは、エグゼクティブ・ペストリーシェフの鈴木一夫さん。今回、用意されているデザートは全部で40種類。その中でチーズを使ったデザートは25種類。シェフが考案したフルーツやチョコレートをチーズケーキと組み合わせたオリジナルケーキから、定番のレアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキもそろっているそうです。

「ブッフェなので、たくさん食べていただきたいので、一つひとつ丁寧に作ってあるのはもちろん、味のメリハリだったりバランスだったり、たくさん食べられるような工夫をしています」

この季節に食べやすいようにと、「さわやかで軽やか、スッキリと食べられる」というコンセプトを大事にされているそうです。今年で3回目となりますが、新作メニューも盛りだくさん! その中で鈴木シェフがオススメするメニュー“トップ3”はこちら。

■第3位「ニューヨークチーズケーキ」
「形状はかなり薄めで、クランブルクラッカーとくるみで生地を作り、その上にクリームチーズが流してあります。かなりしっとりしていて、年齢、男女問わずみなさまに愛されているチーズケーキです」

10年作り続けているというデザート。薄く焼き上げているのに、驚くほどしっとりとした食感で不動の人気メニューだそうです。

■第2位「ゴルゴンゾーラとアプリコットのクランブル」
今回、新登場のメニューです。「グラスデザートなんですけど、グラスの一番下から、ドライアプリコットのコンポート、アプリコットのソース、ゴルゴンゾーラチーズ、それからクラングルという順番で構成して、一番上はチーズクリームで蓋をしてあります。とても涼しげに見えるデザートになっています」

ブルーチーズをデザートに使う斬新な一品。チーズ好きにはたまらない、絶妙なハーモニーがクセになる味わいだそうです。

■第1位「カマンベールと赤いベリーのトライフル」
「ガラスのココットの一番下に、赤いベリーのコンポートとカシス、グロゼイユ、ラズベリーなどのソースが絡まっているもの。中にはリンゴが入っておりまして、食感のアクセントに。カマンベールを使ったクリーム、ゴーダチーズがちょっとだけかかっていて、非常にチーズを感じられて暑い時期にも食べられるデザートです」

下の赤いベリーのコンポートまでグッと掘り下げて一緒にいただくのが、食べ方のポイントだそうです。シャキシャキとしたリンゴの食感も楽しいアクセントになっている一品です。

ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」のチーズ・デザートブッフェは7月1日から29日まで、平日の15時から17時限定で開催されています。チーズ好きの皆さんはぜひお楽しみください♪

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

コレが不足していると筋肉は育たない!?(2016年04月26日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1463.html

「やだ、ステーキ肉がミルフィーユ状に……」とろけるチーズの絶品サンドイッチ(2016年04月08日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1340.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。