ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

最高のバターナイフで「切る・塗る・盛る」がワンランクアップ! めざせ「カト充」!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:Meshi2_IB:20160501085401j:plain

いいバターナイフを使って切る・塗る・盛るをワンランクアップ!

我々はワンランク上の大人なので、カトラリーが充実したライフを送ろうと思います。つまり「カト充」です。

不便な道具を我慢しながら使ってメシを作り、ストレスを感じながらメシを食う。そんな人生どうですか。僕はイヤです。

「カト充」になればいろいろはかどり、食生活が満たされ人生が上向きになり、人間としてワンランクアップできる……かもしれません。まるでなにかの自己啓発本のようですが気にしないでください。カトラリーを充実させて一緒に「カト充」になりましょう。

たとえば、ご飯のおともの海苔の佃煮。ごはんだよな、という時に食べるアレですが、

スプーンを使うと、海苔がへこみに残ってしまいます。

f:id:Meshi2_IB:20160501085359j:plain

しかしバターナイフなら?

f:id:Meshi2_IB:20160501085400j:plain

きれいに全部使えます。すごい、魔法みたい!

ちなみに使ってる箸を直にビンに突っ込むのは、我が家では衛生的にNGです。

今回の「カト充」はバターナイフの充実を目指します。

カッチカチのバターをヤワくしよう

f:id:Meshi2_IB:20160501085401j:plain

冷蔵庫のバターはカチカチに固くなっていて、いざ使う時に困る!

バターあるあるですよね。

そこでこれ。アーネストの「とろけるバターナイフ」です。

f:id:Meshi2_IB:20160501085402j:plain

二列の穴がチーズスライサーの要領でカチカチバターを削ります。

f:id:Meshi2_IB:20160501085403j:plain

固いバターがぬるぬる削れる快感は使ってみないとわからないかもしれません。

ここまで細く削れたらバターの溶けも早いです。

f:id:Meshi2_IB:20160501085404j:plain

でこぼこした部分に性能を感じます。削り器として、結構しっかり作られているのがわかるでしょうか。一般的なバターナイフのかたちをしているのでそのままパンにバターを塗りたくるのも楽です。

冷えたバターが固い問題は「とろけるバターナイフ」で解決です。

切る・塗る・盛るをナイフ一本で解決

「カト充」としては、ひとつのツールで複数の問題を解決できることが望ましいのではないでしょうか。「カト充」の定義もあいまいなまま進めますが、ついてきてね。

バターナイフはいちおう刃物ではありますが、ヘラ状のかたちをしているので他にもいろんな使い道があります。さきほどの海苔の佃煮がいい例ですね。

切る、塗る、盛るの3つの役割を果たせるのが「カト充」の使うバターナイフです。

それがこれ。

f:id:Meshi2_IB:20160501085405j:plain

新考社の「スパチュラーナイフ」。弾力がある薄刃のナイフです。

f:id:Meshi2_IB:20160501085406j:plain

幅広なヘラの形状でノコ刃の片刃なことがミソなのです。

ノコ刃で切る。

背の部分で塗る。

幅広を活かして盛る。

そして弾力があるのでほどよく「しなる」こともユースフルなのです。

これ一本で食生活がスマートに変わります。

ブランチにおしゃれなサンドイッチを

f:id:Meshi2_IB:20160501085407j:plain

たとえば遅く起きた週末の朝。

おしゃれなフランスのパンを華麗にカット。

f:id:Meshi2_IB:20160501085408j:plain

バターをこそげて。

f:id:Meshi2_IB:20160501085409j:plain

あるいはバターを薄くスライスして。

f:id:Meshi2_IB:20160501085410j:plain

フランスのパンに塗ります。しなりがいいので、ペースト状の食材をパンに塗る際の力加減も楽なんですよ。

f:id:Meshi2_IB:20160501085411j:plain

フレッシュなトマトを。

f:id:Meshi2_IB:20160501085412j:plain

スパスパとカット。ノコ刃の利点はパンも切れるしトマトも切れるところです。

f:id:Meshi2_IB:20160501085413j:plain

鴨のパストラミもカットです。切れ味が気持ちいい。

f:id:Meshi2_IB:20160501085414j:plain

バターを塗ったフランスのパンにレタスを敷いてトマトとパストラミを盛り付けます。幅広で先が丸まってるのがこういうときに効いてきます。至便。

f:id:Meshi2_IB:20160501085415j:plain

ぎゅっと挟んでがぶりといける、ブランチサンドイッチの完成です。

「スパチュラーナイフ」一本でここまでできるのでマジスマートです。

思いつきでかわいいフルーツサンドを

f:id:Meshi2_IB:20160501085416j:plain

使ってて気持ちいいので、もうひとつサンドイッチを作りたくなりました。

夏みかんをむきます。

f:id:Meshi2_IB:20160501085417j:plain

おいしい部分を取り出します。

f:id:Meshi2_IB:20160501085418j:plain

食パンにホイップクリームを塗り広げます。ナイフの背の部分をペインティングナイフのように使います。

f:id:Meshi2_IB:20160501085419j:plain

さきほどの夏みかんを並べて、パンではさみます。

f:id:Meshi2_IB:20160501085420j:plain

食パンの耳を切り落としたら。

f:id:Meshi2_IB:20160501085421j:plain

これまたナイフ一本でフルーツサンドの完成です。はかどるー。

キッチン周りがスマートになっていく

「バターナイフはああいうカタチでこういう風に使うもの」という思いがあるので、一個のツールに一個の役割しか与えてこれなかったのが非カトラリー充実、「非カト」です。

そもそもバターナイフはいろんな使い方ができる便利なカトラリーではあるのですが、そのバターナイフをたった一本充実させるだけで、暮らしがワンランク上がりました。僕、今日から「カト充」です。

ひとつの道具で複数の問題を解決し、キッチンまわりをスマートにしていくのが「カト充」です。

「スパチュラーナイフ」は正直ちょっと便利すぎて、用もないのに食材を買いたくなります。クリームチーズとかレバーペーストとか伊予柑とか。も~、まいったなあ(ニヤニヤしながら)。

メーカー情報

【スパチュラーナイフ】

【とろけるバターナイフ】

※各メーカーは直販に対応しておりません。それぞれの品物は小売店の店頭か通販サイトでご購入ください。

f:id:hotpepper-gourmet:20160628200200p:plain

書いた人:

鷲谷憲樹

ライフハック系の書籍編集、専門学校講師、映像作品のレビュアー、社団法人系の広報誌デザイン、カードゲーム「中二病ポーカー」エバンジェリストなど落ち着かない経歴を持つ器用貧乏。好きな道具がバターナイフとペーパーナイフ。カト充。 Twitter:@nwashy

関連記事リンク(外部サイト)

【誰でもカンタン!】自宅でふわっふわの「お好み焼き」が作れた!
【超フワ玉子焼き】「重曹」の美味しいレシピを科学の視点から考えてみる【理系メシ】
【ひもの漫画】ホタルイカの干物を自作すると晩酌が極楽タイムになる話『干物道(ひものみち)』第3回

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。