ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湯川れい子「ビートルズがここまで歴史に残るとは思っていなかった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの月曜−木曜14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。6月29日(水)は、ビートルズが今からちょうど50年前に初来日した日のオンエアでした。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。イギリスのリバプール出身の4人組は、1962年10月に「Love Me Do」でデビュー。1970年4月に解散するまで、12枚のオリジナルアルバムを発売。イギリスでは11作がアルバムチャートで1位を記録。アメリカでも1964年にヒットチャート上位5位までがすべてビートルズの曲だったりと、世界的な旋風を巻き起こしました。

そんなビートルズがついに日本でライブをすることになり、当時の日本は大騒ぎ。

そこで6月29日のオンエアでは、ビートルズの初来日公演に行き、当時の彼らにインタビューもした音楽評論家の湯川れい子さんに、公演がどんな様子だったのか教えていただきました。

*  *  *

こんにちは、湯川れい子です。やっぱり、大都会・東京という中での大騒動だったと思いますね。ロックとかポップスとかが日本全体に広がってはいなかった時代でしたから。それでも、今想像する以上の騒ぎだったとは思いますよ。

武道館そのものが、8割以上女の子でした。だから8,000人ぐらいの女の子の「キャー!」という声は、渡り鳥の大きな群れが飛ぶ立つような、はじめて聞くような声でしたね。

まだ私自身も、そんなに世界的に、歴史に残るグループだという認識はなくて、今、例えば皆さんは「ワン・ダイレクション」が歴史に残るグループになるとはまだ思っていないと思うんですよね。それと同じぐらいの感覚で見ていたと思います。

本当にかわいかったし、みんなステキだったし、ときめいていましたよ。

*  *  *

番組でビートルズ初来日公演時のライブ音源を流したところ、たしかに女性の“大きな群れのような”“音楽が聴こえなくなるような”声援が入っていました。当時の熱狂が本当に伝わってきましたね♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

ポール・マッカートニー作の世界一美しい曲といえば?(2016年06月23日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1810.html

期間限定復活! ビートルズ専門店の客層は4世代!?(2016年06月08日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/-4-3.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP