体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に行きたい東北の観光スポット8選

関東圏や関西圏よりは幾分涼しい東北の夏。東北には自然が豊かで、都会の喧騒を忘れさせてくれる素晴らしいスポットがたくさん存在します。

夏だからこそ行きたい東北の観光スポットを、今回は8ヶ所に厳選してご紹介します。

*編集部追記
2016年6月公開の記事に、新たに3スポットを追加しました。(2018/1/20)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

夏の東北に行ってみての感想

photo by pixta

冬が厳しい東北地方は、夏に観光するのにぴったりの場所です。東日本や西日本に比べて気温が低いので過ごしやすく、特に山や滝などの自然スポットは、夏に観光するととても気持ち良いです。

私は出身が東北地方なので、夏になるとよく他県へと出かけていましたが、夏の東北は自然が非常に美しく、車で観光するのも楽でかなりおすすめです。冬は雪が多く降るので車の運転にも気をつけなければいけませんが、夏ならその心配はありません。

冬には雪で道が閉ざされ立ち入り禁止となってしまう場所も、夏なら行ける場合が多いです。

私は以前一度、7月頃に世界遺産として有名な白神山地を訪れましたが、夏には散歩感覚でトレッキングツアーが楽しめ、また人気の青池やうっそうと茂る生き生きとした木々も鑑賞できたので、非常におすすめです。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、山形県にある羽黒山です。2446の石段を上り、頂上を目指す羽黒山。

歩いているとだんだんキツくなってきますが、参道中には天然記念物に選定された羽黒山杉並木や、須賀の滝、樹齢1000年にもなる爺杉が鑑賞できたりと、見どころ満載なので苦になりません。

静謐とした雰囲気が漂う羽黒山では、ホラ貝を吹いた山伏の姿を見ることもでき、パワースポットとしても有名なのでおすすめです。

 

白神山地

shutterstock_112242905

Photo by shutterstock

東北の自然を代表するスポットが、この白神山地です。青森県から秋田県まで広がる山林には、人の手がほとんど入っていないブナ林をはじめとした自然の営みが溢れています。

木々に囲まれた山地は夏でも涼しく、涼を感じながら散策することが出来ます。青池や暗門滝など、自然の神秘に驚愕するポイントも多数存在しています。
■詳細情報
・名称:白神山地(しらかみさんち)
・アクセス:東北自動車道大鰐弘前インターから車で約1時間
・公式サイトURL:http://www.shirakami-visitor.jp/

 

羽黒山

pixta_16590677_M

photo by pixta

山形県にある羽黒山は、月山、湯殿山と共に出羽三山の一角を成す山です。山内には出羽山地の山岳信仰の中心地である出羽神社や、国宝にも指定されている全高29メートルの羽黒山五重塔などがあり、スピリチュアルな雰囲気を味わうことが出来る山だといえますね。

山道はそれほど険しいわけではないので、体力に自信のない方でも無理なく散策できます。
■詳細情報
・名称:羽黒山(はぐろやま)
・アクセス:鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分
・公式サイトURL:http://www.dewasanzan.jp/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。