ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

慣れない環境では体調管理が必須!旅に持っていくべきサプリメント6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行先では気候や食事など、環境がいつもとはまるで異なります。慣れない環境だと、どうしても体調を崩してしまいがち。そこで私は、旅にはいつも「サプリメント」を持参しています。

そこで今回は、私が携帯しているサプリメントを紹介します。適度にサプリメントを摂取して自分の体調管理に努めましょう。

 

メリロート

photo by shutterstock

メリロートに含まれるサポニンは、体の脂質の酸化を防いでくれるそう。またブドウ糖を脂肪に変換するのを防ぐため、ダイエットや肥満防止に役立つようです。

その他にも血液をサラサラにしてくれるケルセチンも含まれており、高血圧の予防にも効果的だとか。旅先での長期移動では「むくみ」に悩まされることも。そんな時の強い味方です。

メリロートはマメ科のハーブで、芳香性物質クマリンを豊富に含んでいます。このメリロートから抽出したエキスにジャワティーエキス、イチョウ葉、トウガラシを配合したサプリメントがDHCの『メリロート』です。水分対策に。(DHC Onlin Shop

 

マルチビタミン

photo by shutterstock

ほとんどのビタミンは体内で生成することができないため、食事から摂ることが一般的。ただ、食事を簡単に済ませたり外食に偏ってしまう現代の食生活では、なかなか必要量を食事から摂取することが難しいとされています。

マルチビタミンに含まれる栄養素には、皮膚の健康維持を助ける要素や、骨の形成を助ける要素が入っているそう。

最近肌の調子が良くないなあ、と感じる時に飲むようにしています。

ビタミンCはもちろんのこと、葉酸、ビタミンEなど互いに補い合ってはたらく12種類のビタミンと、ビタミンCのはたらきを助けるビタミンPをバランスよく配合したサプリメントです。配合しているビタミン全12種類は、国が定める栄養機能食品の規格基準をクリアしているだけでなく、栄養素等表示基準値の100~320%を配合。1日目安量たった1粒で、現代人に不足しがちなビタミンをまとめて効率よく摂取できます(DHC Online Shop)。

 

ビタミンC

photo by shutterstock

ビタミンCはシミ・シワの予防、また免疫力を高める効果があるとされています。またビタミンは体内に貯めておくことができないため、毎日定期的に摂取することが大切だそう。

ちなみに、1日の必要摂取量は100mgとされています。

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用をもつ栄養素です。(DHC Online Shop

 

ビタミンB

photo by shutterstock

ビタミンBにはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸の8種類があり、まとめてビタミンB群とよばれます。

ビタミンBには炭水化物をエネルギーに変える要素も。代謝もアップすることから、太りにくい体質になるそうです。

ビタミンB群は、糖分やたんぱく質などの栄養素を代謝するときに、酵素を助けて補酵素になる必須ビタミン。脂質や糖質をエネルギーに変えるのに欠かせないことから、ダイエットにおすすめです。またエネルギーがスムーズに作られることから、疲れにもアプローチできます。さらに、ハリやみずみずしさなどのコンディションを整えてくれる、美容面でも欠かせない栄養素です。(DHC Online Shop

 

ヘム鉄

photo by shutterstock

鉄分の効果としては貧血予防はもちろん、免疫機能の維持や美肌効果があるそうです。

またレバーや魚類系タンパク質に含まれるヘム鉄は、ほうれん草やひじきの植物性タンパク質に含まれる非ヘム鉄より吸収率が高いのだとか。

女性は特に鉄分が不足しがち。こまめに摂取するようにしましょう。

鉄分は吸収率が悪く、カルシウムと並び積極的に補給したいミネラルのひとつ。食品に含まれる鉄には、肉や魚などの動物性食品に多いヘム鉄と、野菜や穀物などに含まれる非ヘム鉄があります。ヘム鉄を含む動物性食品の方が鉄の吸収率が高いことが一般的に知られています。
DHCの「ヘム鉄」は、お茶やコーヒーのタンニンと反応しないヘム鉄に、ビタミンB12、葉酸をプラス。とりわけ女性に不足しがちな鉄分を効率よく補えるサプリメントです。鉄不足が気になる方や、育ちざかりの方におすすめです。(DHC Online Shop

 

コラーゲン

photo by shutterstock

肌の表面にある表皮の下にある真皮は、なんと70%がコラーゲン。肌のハリを保ち、保水効果があるといいます。

そしてコラーゲンには骨を丈夫にする働きも。コラーゲンは骨の中のカルシウムとビタミンDをつなぐため、カルシウムだけでなくコラーゲンの摂取も必要だとか。

コラーゲンはアミノ酸が結合したたんぱく質の一種。全身のたんぱく質量の約1/3を占めており、ハリや弾力の源となる真皮の約70%はコラーゲンでできています。
DHCの『コラーゲン』は、魚由来のコラーゲンペプチドに、美容をサポートするビタミンB1、B2を配合してはたらきを強化。若々しいハリやキメに役立ち、みずみずしくしなやかな美しさをサポートします。(DHC Online Shop

 

旅先での体調管理に気をつけて

photo by manami

いつもと環境が異なる旅先。体調を壊してあまり楽しめなかった、なんてことのないように、いつも以上に体に気をつかって旅を楽しみましょう!

自分にあったサプリを摂取してくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

【女子必見】なぜか海外でモテる日本人女性10の魅力
安藤美冬さんと行く!女子旅森林セラピーツアー1日目
居住地区には許可証がないと入れない?1度は憧れるセレブが集まる世界の高級住宅街5選
実はこんなことまでやってくれる!?海外の大使館をうまく活用するコツとは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。