ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地ビールとソフトクリームのビタースイートな出会いに感謝☆新感覚ドリンク「ハチハチビアフロート」の旨さをいち早く体感せよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


この春、外苑前にオープンしたライブラリーカフェ「TOKYO AOYAMA GLOCAL CAFE(東京青山グローカルカフェ)」にて新感覚デザートビール「ハチハチビアフロート」が発売された。

「ハチハチビアフロート」とは、日本地ビール協会主催の「インターナショナル・ビア・カップ」にて、ピルスナー部門世界第3位を獲得した八ヶ岳の地ビール「タッチダウンピルスナー」の上に、八王子礒沼ファームの牛乳で作られた「濃厚ミルクソフト」を乗せたユニークなアルコールドリンク。

八ヶ岳と八王子の「八」からそれぞれ頭文字をとって「ハチハチビアフロート」と命名された。


この話を聞いた瞬間、誰もが最初は「ビールにソフトクリームが合うのか?」という疑問が頭に浮かぶだろうが、実はこのコラボ、互いの旨みを引き立てる“最強の組合せ”なのだ。

ビターホップの控えめな苦みにアロマホップがおだやかに香る「八ヶ岳地ビールタッチダウン」は、数あるビールの中でも飲みやすさが特徴。そこへ3種類の牛乳をブレンドした「みるくの黄金律牛乳」で作る濃厚で滑らかなソフトクリームを加えると、ビールのほろ苦さとマイルドな甘みが絶妙に絡み合うのだとか。

「ハチハチビアフロート」「GLOCAL CAFE(グローカルカフェ)」にて6月30日より提供開始。この新たなマリアージュをいち早く味わって、お友達にも教えてあげよう!


「TOKYO AOYAMA GLOCAL CAFE(東京青山グローカルカフェ)」
https://glocalcafe.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。