ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コールドプレイとヘンリー王子が共演、ケンジントン宮殿でのチャリティ・コンサートにて

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月28日にイギリスのケンジントン宮殿において史上初のコンサートが行われ、ヘッドライナーを務めたコールドプレイのステージに王室からヘンリー王子がゲストシンガーとして出演した。

 英国王室はこの日、ヘンリー王子とレソト王室のセーイソ王子が創設した慈善団体“サンタバリー(Sentebale)”への募金と、サブサハラ・アフリカ地域でHIV/エイズに感染した子供たちに対する関心を高めることを目的に開かれた同チャリティ・コンサートのために、芝生の公園East Lawnを開放した。

 ヘンリー王子はステージでコールドプレイを紹介する前に、「HIVは密かに広がり、恥辱を餌に生きているウィルスであることを私たちは知っています。私たちひとりひとりには自らを教育する責任があります。声を上げ、沈黙や無知、そしてウィルスが勝るはずだという恐れを根絶するためにできる限りのことをするのです」とコメント。そしてパフォーマンスのフィナーレでは、コールドプレイやセーイソ王子、バソト青少年合唱団とともにアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』からの「アップ&アップ」を歌った。

 同チャリティ・コンサートにはコールドプレイのほか、グラミー賞受賞シンガーのジョス・ストーンやバソト青少年合唱団、アフリカ系ノルウェー人デュオのニコ&ヴィンスも出演しており、コールドプレイは最新シングル「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」と「パラダイス」も披露した。

関連記事リンク(外部サイト)

ハリー王子参加アルバムが全英No.1に
ウィリアム王子がボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共演
コールドプレイ 現在開催中のワールドツアーより超貴重ライブ映像をオンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP