ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】漫画「ブリーチ」連載終了決定 / 週刊少年ジャンプ連載16年の歴史に幕を下ろす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

週刊少年ジャンプで連載中の漫画「ブリーチ」(BLEACH)が、連載終了となることが判明した。この漫画は久保帯人先生(39歳)が執筆している作品で、学園やファンタジー、バトル、オカルトなど、複数の魅力が詰め込まれたストーリーが魅力。

・衝撃的な出来事
連載は2001年からスタートし、2016年に連載開始から16周年を迎えた(2000年に公開された読み切りバージョンも含めれば17周年になる)。単行本は72巻まで発行されており、多くのファンに支持されているのが理解できる。そんな長期連載漫画が連載を終了するのだから、ファンにとって衝撃的な出来事と言える。以下は出版関係者の声である。

・出版関係者の声
「ブリーチの連載終了は確定です。不人気での連載終了ではなく、絶大な人気を得ながら華々しく完結する! といった感じですね。ダラダラとムリヤリに連載を引き延ばすより、スパッと終わらせたほうが良作としていつまでも残るはずなので、素晴らしいタイミングでの引き際だと思います」

・連載終了をにおわせるコメント
いつごろ連載終了するのかは不明だが、出版関係者は「最新の週刊少年ジャンプに連載終了をにおわせるコメントや演出が載るはず」とも言っていたので、数週間以内に連載終了の可能性が極めて高い。いまは2016年7月4日発売の週刊少年ジャンプを待ちたいところだ。

・あの漫画は休載決定
ちなみに、人気漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)が2016年7月4日発売の週刊少年ジャンプを最後に休載に入ることも判明し、多くの人たちが「休載って再開したばかりだろ!」と驚きを隠せずにいる。

もっと詳しく読む: 漫画「ブリーチ」連載終了決定の詳細(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/06/30/bleach/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP