ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NYで大流行!新たなスイーツ「レインドロップケーキ」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おもちにきなこと黒蜜をかけて食べる、山梨のお菓子「信玄餅」。その進化版とも言える「水信玄餅」は国内でも話題になりましたが、さらにこれにインスパイヤされた「Raindrop Cake(レインドロップケーキ)」が今、ニューヨークで大人気なのだとか。

ぷるんぷるん!

「ABC News」や「COSMOPOLITAN」など、各種メディアで取り上げられているこちら。「Slate」によると、材料はミネラルウォーターとゼラチンまたは寒天。きなこと黒蜜をかけるのは一緒。

口の中で溶けちゃう

作ったのはニューヨーク在住のシェフ・Darren Wongさん。「HelloGiggles」によると、1年前水信玄餅について書かれた日本の記事を読んでいて、アメリカにはまだないことに気がついたそう。かなりのトライ&エラーを繰り返したんだとか。

気になる味は「ケーキ自体とてもマイルドで繊細な食感で、口の中で溶けます。トッピングと一緒に食べると、甘さとローストされたきなこのナッツのようなフレーバーが、ふわっと広がりますよ」とのこと。

ニューヨーカーも
行列をつくるほど

Daniel Kankelさん(@danielkankel)が投稿した写真 – 2016 4月 2 5:33午後 PDT

ブルックリンで毎土曜日オープンするフリーマーケット「Smorgasburg」に出店しているこのお店。ふだんは行列に並ぶことなんてしないニューヨーカーも、並んで買い求めるほどの人気っぷり。

さっそく「食べてみたいな」という人に朗報。実は日本バージョンの元祖「水信玄餅」が、山梨にあるんです(「究極の食感!山梨県だけで買える「水信玄餅」の正体とは?」)。

販売している「金精軒」によれば、常温だと30分ほどでしぼんでしまうほど繊細なので、現地でしか食べられないのだとか。

どちらもその場でしか楽しめない希少性と食感がうけている模様。近くに行ったら試してみたいですね。

Reference:Slate,HelloGiggles
Licensed material used with permission by danielkankel,RaindropCake

関連記事リンク(外部サイト)

実はこれ、デコレーションケーキではないんです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。