ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自然の恵みをたっぷり味わう♡宮城県のおすすめご当地グルメ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

宮城県といえば、三陸の海の幸や、栗駒山麓のイワナなど、上質の地元食材を使ったグルメが沢山そろっています。

そこで今回は、宮城県を訪れたらぜひ食べてみたいご当地グルメを厳選してご紹介します。志津川タコの旨味がつまったタコしゃぶしゃぶに、どんな料理にも合うクセの少ないメカジキを使ったしゃぶしゃぶなど、絶品ご当地グルメが続々登場。

気になる一品をチェックして、グルメ目的の東北旅にでかけてみるのもおすすめです。

1.南三陸ホテル観洋の「志津川タコしゃぶしゃぶ」

志津川タコの甘みと出汁の旨みが一つに。

志津川タコしゃぶしゃぶ/「観洋」では専用宿泊プランで提供。別注も可(2~3人前3240円)

アワビを食べて育った志津川湾のタコをしゃぶしゃぶで堪能!出汁にくぐらせたタコは、噛むほどに旨みと甘みが広がる。コリコリ、プリプリの食感も絶妙だ。タレや出汁、付け合わせは店により異なる。 南三陸ホテル観洋

TEL/0226-46-2442

住所/本吉郡南三陸町黒崎99-17

アクセス/車:三陸道桃生津山ICより25分

駐車場/200台

「南三陸ホテル観洋」の詳細はこちら

2.メカしゃぶ・メカすき参加店舗の「メカしゃぶ・メカすき」

気仙沼自慢の万能魚を2つの料理で味わう。

メカしゃぶ・メカすき/大きなメカジキがゴロゴロと入ったメカすきは通年で食べられる(料金は参加店舗により異なる)

クセが少なくどんな料理にも合うといわれる万能食材のメカジキは、実は気仙沼が全国一の水揚げ量を誇る。そのおいしさを、しゃぶしゃぶとすき焼きで堪能しよう!市内11店舗で提供している。メカしゃぶは冬期限定メニュー。 メカしゃぶ・メカすき参加店舗

(旬の味こうだい/気仙沼新富寿し/唐や/すし処鮨智/星岡義山亭/宮登/鮨処えんどう/おだづまっこ/カネト水産/ゆう寿司バイパス店/楽膳)

問い合わせ/リアス観光創造プラットフォーム 0226-25-7115

3.岩魚の館の「栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼」

身の引き締まった栗駒のイワナを存分に。

栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼/蒲焼きにしたイワナがのった「岩魚の館」の「岩魚重」1600円

栗駒山麓の清水で育ったイワナを使った丼料理。栗駒耕英地区の5店で提供しており、岩魚の調理法は天ぷらや玉子とじ、蒲焼きなど店によりいろいろ。「日本岩魚養殖の発祥の地」として知られる同地区ならではのメニューだ。 岩魚の館

TEL/0228-46-2136

住所/栗原市栗駒沼倉耕英南127

営業時間/10時~17時(要予約)

定休日/不定(冬期は要確認)

アクセス/車:東北道築館ICより1時間

駐車場/20台

「岩魚の館」の詳細はこちら

4.一番五郎の「仙台あおば餃子」

杜の都をイメージした雪菜入りの緑の餃子。

仙台あおば餃子/人気のラーメン居酒屋「一番五郎」の「仙台あおば餃子」5個410円

鮮やかな緑色の皮は、仙台市特産野菜の雪菜を練り込んだ。もっちりとした食感で、雪菜の風味を感じられる。餡にも雪菜をはじめ野菜がたっぷり入っており、ヘルシー&ジューシー。アツアツはもちろん冷めても美味。 一番五郎

TEL/022-222-8808

住所/仙台市青葉区一番町2-3-30

営業時間/11時~15時、17時~24時(日曜はランチタイムのみ営業)

定休日/なし

アクセス/車:東北道仙台宮城ICより25分

駐車場/なし

「一番五郎」の詳細はこちら

5.まんみ泉中央店の「仙台マーボー焼そば」

近年話題を集める仙台グルメの新定番!

仙台マーボー焼そば/「まんみ」の「麻婆炒麺」820円は一度蒸してから焼く麺が特徴だ

その名の通り焼きそばにマーボーをかけた料理。マーボーの具や味付け、麺の調理法は店によって異なる。中華料理店のまかない飯として生まれたが、近年テレビで取り上げられたことから注目を集め、仙台の名物グルメに仲間入りした。 まんみ泉中央店

TEL/022-371-9111

住所/仙台市泉区泉中央1-22-3

営業時間/11時~15時30分(LO15時15分)、17時~21時(LO20時45分)

定休日/なし

アクセス/車:東北道泉ICより7分

駐車場/20台(共同駐車場利用)

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大人もワクワク!おすすめ工場見学スポット【岐阜編】
新アトラクションや花火をチェック!テーマパークで昼も夜も遊びつくす!【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP