体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自然の恵みをたっぷり味わう♡宮城県のおすすめご当地グルメ5選

自然の恵みをたっぷり味わう♡宮城県のおすすめご当地グルメ5選 岩魚の館の「栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼」

宮城県といえば、三陸の海の幸や、栗駒山麓のイワナなど、上質の地元食材を使ったグルメが沢山そろっています。

そこで今回は、宮城県を訪れたらぜひ食べてみたいご当地グルメを厳選してご紹介します。志津川タコの旨味がつまったタコしゃぶしゃぶに、どんな料理にも合うクセの少ないメカジキを使ったしゃぶしゃぶなど、絶品ご当地グルメが続々登場。

気になる一品をチェックして、グルメ目的の東北旅にでかけてみるのもおすすめです。

1.南三陸ホテル観洋の「志津川タコしゃぶしゃぶ」

志津川タコの甘みと出汁の旨みが一つに。

南三陸ホテル観洋の「志津川タコしゃぶしゃぶ」

志津川タコしゃぶしゃぶ/「観洋」では専用宿泊プランで提供。別注も可(2~3人前3240円)

アワビを食べて育った志津川湾のタコをしゃぶしゃぶで堪能!出汁にくぐらせたタコは、噛むほどに旨みと甘みが広がる。コリコリ、プリプリの食感も絶妙だ。タレや出汁、付け合わせは店により異なる。 南三陸ホテル観洋

TEL/0226-46-2442

住所/本吉郡南三陸町黒崎99-17

アクセス/車:三陸道桃生津山ICより25分

駐車場/200台

「南三陸ホテル観洋」の詳細はこちら

2.メカしゃぶ・メカすき参加店舗の「メカしゃぶ・メカすき」

気仙沼自慢の万能魚を2つの料理で味わう。

メカしゃぶ・メカすき参加店舗の「メカしゃぶ・メカすき」

メカしゃぶ・メカすき/大きなメカジキがゴロゴロと入ったメカすきは通年で食べられる(料金は参加店舗により異なる)

クセが少なくどんな料理にも合うといわれる万能食材のメカジキは、実は気仙沼が全国一の水揚げ量を誇る。そのおいしさを、しゃぶしゃぶとすき焼きで堪能しよう!市内11店舗で提供している。メカしゃぶは冬期限定メニュー。 メカしゃぶ・メカすき参加店舗

(旬の味こうだい/気仙沼新富寿し/唐や/すし処鮨智/星岡義山亭/宮登/鮨処えんどう/おだづまっこ/カネト水産/ゆう寿司バイパス店/楽膳)

問い合わせ/リアス観光創造プラットフォーム 0226-25-7115

3.岩魚の館の「栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼」

身の引き締まった栗駒のイワナを存分に。

岩魚の館の「栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼」

栗駒耕英(くりこまこうえい)岩魚丼/蒲焼きにしたイワナがのった「岩魚の館」の「岩魚重」1600円

栗駒山麓の清水で育ったイワナを使った丼料理。栗駒耕英地区の5店で提供しており、岩魚の調理法は天ぷらや玉子とじ、蒲焼きなど店によりいろいろ。「日本岩魚養殖の発祥の地」として知られる同地区ならではのメニューだ。 岩魚の館

TEL/0228-46-2136

住所/栗原市栗駒沼倉耕英南127

営業時間/10時~17時(要予約)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。