ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『不機嫌なモノノケ庵』舞台化決定 アニメ放送期間中に上演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワザワキリの漫画『不機嫌なモノノケ庵』(ガンガンONLINE連載中)の舞台化が決定した。舞台は9月6日から11日まで東京・赤坂RED/THEATERにて全12公演を予定。
本作を原作にしたテレビアニメが7月3日から放送を控えており、舞台公演はアニメの放送期間に重なる形で上演される。

【関連:アニメ『不機嫌なモノノケ庵』メインキャストに梶裕貴&前野智昭】

キャストは若手俳優、陳内将・入江甚儀・元木聖也・原嶋元久の4人が芦屋 花繪・安倍 晴齋の二役を演じるため全12公演全てが異なる組み合わせで上演される。チケットは7月2日11時から先行スタート。前売り6500円/当日券7000円(税込)で、全席指定の公演毎に内容が異なる非売品特典もついている。その他詳細情報については公式サイトで順次発表される。


関連記事リンク(外部サイト)

人気コスプレイヤー・御伽ねこむさん結婚発表でネット混乱
81歳期待の新人現る!『MF文庫Jライトノベル新人賞』一次通過にネット賞賛
『BANANA FISH』クリアファイルにファン沸き立つ 月刊flowers8月号付録

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP