ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、富士山の山開きシーズンにあたりLTEサービスを強化、今年はキャリアアグリゲーションも利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 6 月 30 日、まもなく山開きを迎える富士山の山頂や登山道において、7 月上旬より山開き機関中の LTE サービスを提供すると発表しました。富士山の山開き日は昨年から 7 月 1 日(吉田口) / 7 月 10 日(静岡側)に固定され、開山期間中はキャリア各社、山頂や登山道中の山小屋を中心に LTE サービスを強化しています。ソフトバンクは今年も各山頂や山小屋のサービスを強化しますが、今年は 900MHz 帯と 2.1GHz 帯のキャリアアグリゲーション(下り最大 187.5Mbps)を提供するほか、利用者の多い吉田口ルートと須走口ルートの 8 合目(吉田口はたぶん本 8 合目)に基地局を設置して周辺の電波環境をさらに強化します。なお、ソフトバンクでの LTE 強化期間は 7 月上旬 ~ 9 月上旬です。Source : ソフトバンク

■関連記事
Sony、おサイフケータイも利用できる腕時計型デバイス「wena wrist」の一般販売を開始、Androidアプリもリリース
ディズニーランドとディズニーシーのアトラクションをスマートフォンで擬似体験できる夏季限定サイト「Flying Summer Magic!」が公開
ライズシステム、サーフィン情報サイト「波情報BCM」の公式Androidアプリ「BCM波情報Viewerアプリ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP