ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人の上に乗っかるのが大好きなやんちゃ猫。妊婦のお腹にだけは乗らないで~!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子猫の頃にもらってきた猫が2匹、うちにはいます。

おっとりした性格で、食っちゃ寝ばかりの肥満体型の茶猫と、

成猫になってもやんちゃ盛りで動き回るのが大好きな黒猫の2匹です。

全くタイプが違う2匹ですが、2匹とも共通して好きなのが、私や旦那の膝やお腹に乗ることです。

ソファーに座っていれば、膝の上にくるんと丸くなり、

ベッドで寝てれば、お腹の上で一緒に寝ています。

2匹はたまにどっちが上に乗るのかで争いになり、私や旦那の上でけんかをはじめ、私たちの体を踏み台にしながら部屋中を走りまわっています。

そんな人の上が大好きな2匹で、人懐っこいしぐさがかわいくてたまりませんでした。 関連記事:我が家の猫と息子が仲良しになるまで。10ヶ月の記録

しかし、その2匹の動きが怖いと思う時がきました。

私の妊娠がわかったのです。

不妊でやっと授かった子どもでした。

でも、猫には妊婦だなんてわかりません。

いつものように私の上に乗ろうとしたり、私の上を飛び越えたりします。

以前、棚の上を歩いていた黒猫が足を踏み外して、その下にいた私めがけて落下してきたことがありました。

黒猫は私の顔に着地し、それがものすごく痛い上に、ツメがでていて私は目の上をひっかき流血しました。

そんなこともあり、猫がいつ踏み外してお腹に落下してくるとも限りません。

今まで一緒に寝ていたベッドにも、猫が近づくとベッドから猫を下ろし、

ソファーに近づいてきてもすぐに膝から下ろし、猫が近づかないように注意して生活をしました。

今まで子どものようにかわいがっていた猫でしたが、この時ばかりは少しわずらわしく思うこともありました。

妊娠も中期に入りそうな頃、お腹もそこそこ大きくなってきました。

いつものようにソファーに座っていると茶猫がのっそり近づいてきました。

するといつもは膝の上に乗りたがるのに、この時は足に頭をもたれるだけで乗ってこようとはしません。

その後もベッドで寝ていると、お腹の上には行かず、私の枕元で茶猫と黒猫がくるんと丸くなりました。

よくよく思い出すと、私の周りでけんかすることも少なくなっていました。

猫なりに私の異変に気づいていたようです。

なんとなく、何か気をつかってくれている気がすると思った私は、2匹が私の上に乗ろうとするのを拒否しないようにしました。

すると大きくなったお腹にそっと寄り添うように膝の上でおとなしくしていました。

赤ちゃんのいるお腹は気持ちがいいのかお腹にぴったりと寄り添っていました。

その後も出産まで2匹が私の周りで暴れることはなく、私が危惧していたような怖い思いは一度もありませんでした。

出産後、赤ちゃんのいなくなったお腹に、2匹はためらいなくドスドスと以前のように乗っかってきました。

乗っていいお腹と乗ってはだめなお腹が2匹はわかっていたのかもなと今では思います。 関連記事:妊婦と猫の共存事情。 「妊婦は猫と暮らすな」「早いとこ処分せよ」なんてとんでもにゃい!!! by 前川さなえ

著者:あとり

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳1カ月の女の子

1歳から保育園に娘を入れて、職場復帰。育児と仕事に奮闘中です。多忙で終電帰りの旦那とやんちゃなオス猫2匹と一緒に暮らしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠報告後の不安・プレッシャー
産休前の通勤電車にて
妊娠中の子宮筋腫手術

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP