ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

服選びの新しい提案。「見せたいパーツ」はどこ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨークに住んでいた時思ったのが、おしゃれな女性が多いということ。ベーシックなアイテムでも、なぜかかっこいい。どうしてかな?と観察していて「その人の身体に合ったサイズの服を着ている」のに気がつきました。

でも、ぴったりなものを見つけるまで何度もお店に足を運んで試着するのって面倒ですよね。そんな忙しいわたしたちに、便利なサービスがあるんです。

それは「Fovo」。自信があったり、見せたいボディパーツをいかして、しかもサイズの合った服を提案するというもの。つまり、より魅力的に見える服を効率良く選べちゃう。気に入ったらそのまま購入も!

5つの質問に答えるだけ

まず、自分の身体で自信があって、強調したいところを選びます。ここがユニーク!

次に、月曜日の服としてよく選んでいるスタイルをクリック。

自分と体型が似ている人をチョイスしましょう。

土曜日によく着ている服の系統を選んだら、次はいつも着ている服のサイズや、好みのフィット感を入力するだけ。すると

こんな感じでいろいろな商品を紹介してくれます。

アメリカのデパート「ニーマン・マーカス」や「サックス・フィフス・アヴェニュー」などと提携を結んでいて、各店舗がオンラインで取り扱っている商品の中から、ぴったりなものをピックアップしてくれるというシステム。

気になるブランドは…

定番の「J Crew」や「ダイアン・フォン・ファステンバーグ」から「アリスアンドオリビア」、「ホルストン・ヘリテージ」に「ブラック・ハロ」、はたまた「セント・ジョン」など、さまざまな年代、スタイルに対応。

サイズも「このブランドだったらこっちの大きさの方がいい」など、特徴をつかんで教えてくれます。ちょっと試してみたところ、確かに「この服ならあのパーツがきれいに見えるな」というものをおすすめしてくれました。ちなみにサイズはメーカーによるものの、アメリカサイズの00から32まで取り扱っています。

至れり尽くせりなこちらですが、提携元が日本への発送を行っていた場合のみ、購入が可能。買えなくても推奨アイテムを見ることはできるので「こんなアイテムが自分に合うのね」と服選びの参考にしても良さそう。

大きさだけでなく、身体のラインをきれいに見せるという観点からの服選びって、大切だけれど見落としがちなポイントだったかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Fovo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP