ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名画の忠実な複製写真。写真には著作権は生じる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 例えば、美術館において有名な名画を忠実に真正面から画面いっぱいに収まるように写真を撮影した場合、この写真に著作権は生じるでしょうか?
(1)基本的に著作権は生じない
(2)著作権が生じる

A.

正解(1)基本的に著作権は生じない

 著作物として認められ、著作権が生じるためには「著作物性」(著作権法2条1号)が必要になります。

 著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」であることが求められます。
 したがって、思想や感情性がなく、単純に資料的に撮影された美術品の写真に著作権は生じません。

 たとえば、彫刻物などを撮影者が考えた独自のアングルによって、創作的な作品として撮影した場合には、著作物性があり、著作権が生じることになります。
(参考:日本写真家協会のQ&A)

元記事

名画の忠実な複製写真。写真には著作権は生じる?

関連情報

写真付カレンダーを写真に撮って一般公開は、法律違反?(なっとく法律相談)
海外のサーバーに違法アップロードされると摘発できない?(なっとく法律相談)
レンタルCDをBGMにすると違法?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP